logo

フォーラムエイト、自主簡易アセス支援サイトを公開 ~各種事業の配慮事項・簡易診断、VR活用を提案~

株式会社フォーラムエイト 2015年04月14日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月14日

株式会社フォーラムエイト

フォーラムエイト、自主簡易アセス支援サイトを公開
~各種事業の配慮事項・簡易診断、VR活用を提案~

 株式会社フォーラムエイト(東京都港区港南2-15-1 代表取締役社長 伊藤裕二 URL:リンク ) は、4月より、「自主簡易アセス支援サイト」を公開致しました。これは、NPO地域づくり工房からの委託により、平成26年度地球環境基金の助成を受けて制作したサイトです。本サイトは、VRを活用し、自主簡易アセスメントを実施しようとする事業者及びそのファシリテートを担う環境NPO等の業務を円滑にするために、無償の設計支援ソフトをはじめとする参考情報を提供するものです。

 「自主簡易アセス支援サイト」とは、環境影響評価法や条例の対象とならない規模や種類の事業について、事業者のCSR(社会的説明責任)として、自主的に環境影響を把握し、住民等との対話を通じてよりよい事業のあり方を検討するためのツールです。これまでの環境アセスメント分野では不十分であった、3DVRを利用し住民等とのコミュニケーションを深め、事業や地域の特徴に見合ったよりよい事業を行うことを支援して参ります。現在の対象事業は、以下の6つです。

    大きな建物    発電所
    土地の改変    工場や研究機関
    道路と橋梁    イベント

 また、今年11月18日~20日開催のFORUM8 Design Festival 2015-3daysでは、NPO地域づくり工房代表理事 傘木宏夫氏の執筆による、VR を活用したアセスに関する開発とその解説書「まちづくりの新しい作法 自主簡易アセス~3D-VRを使った環境コミュニケーションのすすめ~」の出版披露を行います。

 是非、サイトを閲覧を頂き、ご意見・ご感想、ご助言を賜りますようお願い致します。サイト内にご意見をお寄せ頂けるフォームがございます。こちらをご利用ください。

自主簡易アセス支援サイトURL : リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。