logo

「あの人と。コカ・コーラをシェアしよう。 ネームボトル撮影体験イベント」を渋谷で開催

日本コカ・コーラ株式会社 2015年04月13日 22時23分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月13日

日本コカ・コーラ株式会社

「コカ・コーラ」ボトル100周年
第二弾“ネームボトル”キャンペーン
参加者同士の“関係”づくりを応援する
「あの人と。コカ・コーラをシェアしよう。
ネームボトル撮影体験イベント」を渋谷で開催

コカ・コーラシステムでは、「コカ・コーラ」ボトル誕生から100周年を祝し、年間で展開している“サイコー!”キャンペーン第二弾として“ネームボトル”キャンペーンを2015年4月6日(月)からスタートしています。昨年、累計で2.5億本を突破する人気を呼んだ“ネームボトル”が今年は一層パワーアップし、自分や友人・家族の名前ラベルを見つけたときにその関係を象徴する記号(ハート・&・VS)を使ってシェアできる仕掛けを提供します。

その一環として4月11日(土)、渋谷パルコ 公園通り広場にて、参加型の撮影体験イベント「あの人と。コカ・コーラをシェアしよう。ネームボトル撮影体験イベント」を開催しました。本イベントは、イベントスペースで写真撮影をして、名前とマークを入力することで、ネームボトルで表現された参加者同士の関係がオリジナルの画像となってその場でLEDトラックに搭載された大型ビジョンに表示されます。また各イベントで生成された画像を表示したLEDトラックが全国主要エリアを走行し、新しい“関係”づくりを応援します。


<イベント概要>
■イベント名称:あの人と。コカ・コーラをシェアしよう。ネームボトル撮影体験イベント
■日時:4月11日(土)11:00~18:00
■場所:渋谷パルコ 公園通り広場

■渋谷パルコ 公園通り広場でのイベントの様子
撮影はトラック横に設置されたブースの中、グリーンバックで行われます。まずは自分の名前の“ネームボトル”を作成。それを 持って2人で並んで撮影をした後、希望する記号(ハート・&・VS)を選ぶと画像が生成されます。その画像が外に停まっているLEDトラックの大型ディスプレイに大きく表示される仕組みです。LEDトラックが“動くOOH”として撮影したみなさんの画像を投影して、街中を巡っていきます。
この日はあいにくの雨模様にもかかわらず、イベント会場にはカップルや家族連れ、観光客などが多数集まり賑わっていました。通り行く人からは、「ネームボトルかわいい!」という声が飛び交い、約800名の方々に撮影体験をしてもらいました。

また、「ASOBISYSTEM」所属の人気モデル武智志穂さん、田中里奈さんにも参加してもらい、撮影体験を楽しんでいただきました。ぜひ、街中を入るLEDトラックの画像から彼女たちのものを探してみてください。

・武智志穂さん
「普段なかなか伝えられないことでも、こういう機会があるとそのきっかけになっていいと思います。プロポーズとかいいですよね。トラックに写し出された写真がすごく大きかったので、これが街を走るなんてびっくりです。アーティストみたい!あえて彼氏と『VS』マークとか入れて撮ったら、逆にケンカの仲直りのきっかけになったりして(笑) あと愛犬とも撮れたらうれしいです!」

・田中里奈さん
「自分や大切な人の名前を入れられるっていうのは特別感があっていいですよね。友達とワイワイ撮るのもいいと思います。去年のネームボトルも、自分の名前のものをもらったんですけど、誰かが『あげよう!』って自分のことを思ってくれること自体がすごくうれしいことですよね」


■大切な人とシェアすることで関係づくりに役立てるデジタルコンテンツを展開
“ネームボトル”キャンペーンの一環として、スマートフォン・タブレット端末用アプリや「コカ・コーラ」WEBサイト(リンク)では、好きな名前のネームボトルを作成し、記号デザインを用いて、誰かとの関係性を楽しめる、さまざまなデジタルコンテンツを展開しています。
画像認識技術を用いたビジュアルブラウザアプリ「Blippar(ブリッパー)」をスマートフォンやタブレット端末に インストールして、ネームボトル製品のラベル(名前記載箇所)をスキャンすると、画面内に3Dのネームボトルが出現。自分や友達、家族などの名前を入力した後、好きな記号を選択すると、ネームボトル同士の“関係”を示したデザインが作成されます。そして、このデザインをフレームにして、写真撮影を楽しむことができる「ネームボトル&ARカメラ」を実施しています。

他にも、「コカ・コーラ」WEBサイトでは、2本のネームボトルで「今日の二人の関係」を表す、診断ジェネレーターを実施。生成された画像は、FacebookやTwitter、LINEなどのソーシャルメディアで活用が可能です。また、「ほかの名前も探してる?」と題し、ネームボトルの発見情報を「#ネームボトル」のハッシュタグをつけて、Twitterで投稿をすると、WEBサイト上に全国でどの名前が発見されているかが一覧できる、日本全国ネーム ボトルまとめマップを実施。さまざまなデジタルコンテンツを通じて、キャンペーンを盛り上げています。

これらの取り組みは、大変ご好評いただいており、キャンペーン開始から1週間で、「コカ・コーラ」WEBサイトのページビュー数が昨年比で 約2倍、SNSでのシェアが5倍以上、さらに「今日の二人の関係診断」で生成された画像数は約500,000枚を達成。キャンペーンスタートから盛り上がりをみせています。(2015年4月13日時点)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。