logo

電通、TBS人気テレビ番組『SASUKE(Ninja Warrior)』の欧州向けフォーマット権を取得

株式会社電通 2015年04月13日 11時15分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月13日

株式会社電通

電通、TBS人気テレビ番組『SASUKE(Ninja Warrior)』の欧州向けフォーマット権を取得

 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直、以下「電通」)は、株式会社TBSテレビ(以下「TBS」)から、同社制作のテレビ番組『SASUKE』の欧州向けフォーマット権を取得いたしました。今後2年間にわたり、北欧を除く欧州全域で独占的なフォーマット販売を行っていきます。

 1997年に放送が開始された『SASUKE』は、TBSが誇る人気スポーツ・エンターテインメント番組です。米国では2009年から『American Ninja Warrior』という現地版が制作され、現在では4大地上波ネットワーク局のひとつであるNBCの人気番組となっています。米国版『Ninja Warrior』を含む『SASUKE』の販売先は157の国・地域に達しており、アジア、欧米各国をはじめ、アフリカ、中東、中南米諸国など世界5大陸で放送されています。また『SASUKE』の現地版は、先行しているアジア(マレーシア、シンガポール)や米国、スウェーデンに続き、トルコ、英国、ベトナムでの制作も進行しています。

 当社はこの権利販売を、電通の海外本社である「電通イージス・ネットワーク」傘下のブランド各社、特に、新しい概念のコンテンツを創造することをミッションとする「ストーリーラボ」(The Story Lab) ※と協業しながら推進していきます。テレビ局向けにはフォーマット販売を通じた現地版制作を、顧客企業向けにはプロダクト・プレースメントやスポンサータイアップ、プロモーション、また『SASUKE』コンテンツを活用したブランデッド・エンターテインメントなどの提案を行っていきます。

 今後も当社は、日本で培った電通ならではのコンテンツビジネスを、電通イージス・ネットワークと連携しながらグローバル展開していくとともに、こうしたビジネス機会の創出を通してクールジャパン活動の一翼を担ってまいります。

以 上

※ストーリーラボ
電通イージス・ネットワーク傘下のコンテンツ制作を担当する専門エージェンシー。「ストーリー・テリングのサプライチェーンを革新する」をモットーにしている。米国、カナダ、メキシコ、オールトラリア、ベトナム、フランス、ノルウェー、英国に拠点を持つ。

【本件に関する問い合わせ先】
 株式会社電通 コーポレート・コミュニケーション局
        長澤 TEL:03-6216-8041 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。