logo

クラウドを利用したアプリケーションソフトウェアの構築・運用支援サービスの提供を開始

富士ゼロックス株式会社 2015年04月13日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月13日

富士ゼロックス株式会社

クラウドを利用したアプリケーションソフトウェアの構築・運用支援サービスの提供を開始

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本 忠人)は、クラウドを活用した新たなサービスとして、大手・中堅企業向けに「ホスティングサービス」を本日より開始いたします。Amazon Web Services, Inc.が提供するクラウドサービス「Amazon Web Services(アマゾン ウェブ サービス、以下AWS)」を利用し、当社が提供しているアプリケーションソフトウェアのシステム構築、運用管理サービスを提供いたします。

第一弾として提供するアプリケーションソフトウェアは、エンジニアリング環境における図面や技術文書の管理・活用を支援する「ArcSuite Engineering(アークスイートエンジニアリグ)」と文書の共有を促進する「DocuShare(ドキュシェア)」です。両商品ともに、オンプレミス型(自社運用)のアプリケーションソフトウェアとして提供していますが、今回の「ホスティングサービス」では、オンプレミスで導入する場合に必要だった、お客様によるサーバーの構築・初期利用環境の設定、日常的なシステムやアプリケーションの運用管理などを、当社がクラウド環境上の構築・運用支援サービスとして提供します。

提供にあたっては、お客様のクラウドへの接続形態や利用規模などに応じた月額利用料金を設定しています。提供するアプリケーションソフトウェアは今後順次拡大していく予定です。

2014年11月に当社がサービス提供を開始している「ハウジングサービス」と合わせてクラウド基盤サービスのラインアップを強化し、お客様のシステム運用業務の負担軽減、ITコストの効率化に貢献するとともに、アプリケーションソフトウェアの新たな導入方法の選択肢を提供いたします。

今回の「ホスティングサービス」の提供開始にともない、当社はAWSの「APNテクノロジーパートナー※」資格を取得しました。今後もクラウドサービスを利用したソリューションやサービスの提供を強化していきます。

※APNテクノロジーパートナー:
Amazon Web Services, Inc.がAWS に関する専門知識のレベルに応じて認定したパートナーです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。