logo

クラウドソーシングを活用した、電子書籍の翻訳・販売プラットフォーム『BUYMA Books』。出版サービス「ギャラクシーブックス」と提携し、プリント・オン・デマンドによる紙版書籍販売サービスを開始!

第一弾として、米人映像作家ジェシカ・ロックの作品を発売



 株式会社エニグモ(代表取締役最高経営責任者:須田将啓 本社:東京都港区、東証マザーズ:証券コード 3665)が運営する、世界中の本やコンテンツを母国語に翻訳し、電子書籍で販売出来るプラットフォーム『BUYMA Books(バイマブックス)』は、出版サービス「ギャラクシーブックス」を手掛けるakippa株式会社(代表取締役社長:金谷元気 本社:大阪府大阪市)と提携して、2015年4月10日(金)よりプリント・オン・デマンド※で紙版の書籍の販売サービスを開始しました。
[画像1: リンク ]

 今後は電子版だけでなく、紙版の本の販売も可能となります。第1弾として、アメリカ同時多発テロ事件後のニューヨーク市消防局の実情を描いた『命の賛歌 ニューヨーク市消防局32分署』の電子版と紙版を発売しました。
 また、同時に電子書籍版の販路を拡大するため、電子書籍制作・出版取次事業をおこなう株式会社スマートゲート(代表取締役社長:後藤康宏 本社:東京都千代田区)と提携して、BUYMA Booksで翻訳した電子書籍をBUYMA Books以外の電子書店で積極的に販売してまいります。
※プリント・オン・デマンド…オンデマンド印刷。注文が入ってから1部だけを印刷して配送するという、デジタル時代の受注生産手法。

◆『命の賛歌 ニューヨーク市消防局32分署』とは
2001年9月11日、世界中を震撼させた未曽有の大事件がアメリカで起きました。いわゆる同時多発テロです。
超高層の世界貿易センタービルが崩壊するショッキングな映像を今も鮮明に覚えておられる方も多いことでしょう。本書は、その当日、貿易センタービルに真っ先に駆け付け、消火・救助活動に当たったニューヨークの消防士たちに対して、何か自分にできる事があるのではないかとの思いで、ボストンからニューヨークに駆け付けた一人の女性の視点で描かれた実話です。同時多発テロ後の消防士達の想いを日本に伝えるべく、BUYMA Booksがアメリカ人の著者ジェシカ・ロック氏と契約して翻訳をおこないました。
[画像2: リンク ]

・BUYMA Books販売ページ:リンク
・紙版をお買い求めの際はAmazonサイト内にて「命の賛歌」と検索してください。

<米人映像作家ジェシカ・ロックについて>
オハイオ大学でピアノとストリングバスを専攻、音楽大学のニューイングランドコンサバトリーオフミュージック
の卒業資格も持つ。マサチューセッツのアレキサンダー・テクニックセンターの技術資格を持ち、アレキサンダー・テクニックを駆使した消防士支援活動をおこなう。現在はより大きな支援をおこなうためにジェシカ・ロック
消防士基金を設立し、消防士のための医療支援、財政支援をおこなっている。

■ akippa株式会社について
2009年2月設立。駐車場予約アプリ「akippa」を運営するなど、インターネット を活用したサービスを行っている。2012年より出版事業である「ギャラクシーブックス」を開始し、2014年は60タイトル以上を出版。駐車場予約アプリ 「akippa」は、2014年12月に日本最高峰のベンチャーピッチイベント 「infinity ventures summit 2014 fall」で優勝。株主にDeNAなど。

■株式会社スマートゲートについて
「世界のコンテンツ商社になること」をミッションに2011年に設立。電子書籍の独自制作システム「Books Made」を活用した制作事業やアプリケーション事業で得られたノウハウをもとに、出版取次事業を展開。数々のベストセラー作品を刊行している。

【 著者・出版社および翻訳者の方を募集中! 】
BUYMA Books では、サービス紹介サイトをプレオープンし、著者・出版社および翻訳者の
会員登録を開始しております。「自身の著作物を翻訳してもらいたい!」、「国内外で著作物を
販売したい!」、「翻訳キャリアを積みたい!」、という著者・出版社や翻訳者の方は
是非BUYMA Books にご登録ください。翻訳したいビジネス書、ノンフィクション、絵本、
アーティストコンテンツ、ブログ、コラムなどの著作物を随時受付中です。
皆様のご登録をお待ちしております。

【 BUYMA Books(バイマブックス)】
BUYMA Books は、世界中で眠る魅力的な価値ある本や書籍をクラウドソーシングで翻訳し、
スマートフォン・タブレット・PC 向の電子書籍として世界へ販売する、新しいプラット
フォーム型サービスです。BUYMAで築いたグローバル・ネットワークとソーシャル
サービスの運営経験を活かし、これまでにない読書体験を提供して参ります。
リンク
[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。