logo

滋賀県立近代美術館の企画展『江戸へようこそ!浮世絵に描かれた子どもたち』に公文教育研究会が特別協力

株式会社公文教育研究会 2015年04月10日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月10日

株式会社公文教育研究会

滋賀県立近代美術館の企画展に公文教育研究会が所蔵する「子ども浮世絵」を展示!

Press Release
2015年4月10日
公文教育研究会

滋賀県立近代美術館で大規模な『子ども浮世絵』の企画展を開催!
★公文教育研究会が所蔵する「子ども浮世絵」を中心に約300作品を展示!

滋賀県立近代美術館企画展『江戸へようこそ!浮世絵に描かれた子どもたち』
会  期 平成27年4月18日(土)~6月 7日(日)
      ・前期:4月18日(土)~5月10日(日)
・後期:5月12日(火)~6月 7日(日)
※会期中に大幅な展示替えを行います。
休  館 第1月曜日・5月7日 ※5月4日は開館
開館時間 9:30時~17:00 ※入館は16:30まで
観覧料金 一般1000円、高校生・大学生650円、小中学生450円
前売・団体 一般800円、高校生・大学生500円、小中学生350円
会  場 滋賀県立近代美術館  Tel:077-543-2111(代)
主  催 滋賀県立近代美術館 京都新聞 BBCびわ湖放送
後  援 滋賀県教育委員会  特別協力 公文教育研究会  
企画協力 マンゴスティン
◆滋賀県立近代美術館サイト リンク

☆公文教育研究会の子ども文化史料☆
公文教育研究会の浮世絵を中心とした子ども文化史料の収集と研究は、フ
ランスの歴史学者であるフィリップ・アリエスの絵画資料を用いた中世ヨ
ーロッパにおける子ども研究に触発されて、1986年からスタートしま
した。現在では約3200作品の子ども文化史料を所蔵しています。そこ
には当時の文献に書き残されていない日常生活の様子や年中行事の中で戯
れる子どもたちの姿、そしてまめまめしく我が子の世話をする情愛に満ち
た母の姿など、江戸時代の子宝思想のもとで子どもたちが家庭や地域の大
人たちから見守られ、成長していった様子が生き生きと描かれています。
これまで公文教育研究会はこれらの子ども文化史料から時代を超えて大切
にしていきたい子育てや学びのヒントを探ってまいりました。現在ではそ
の成果を展覧会やWebサイト『くもん子ども浮世絵ミュージアム』など
で公開し社会に還元しています。
◆くもん子ども浮世絵ミュージアム リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。