logo

インターラッシュとアストンマーティン・レーシング  GTアジア・シリーズで再びタイアップ

インターラッシュ 2015年04月10日 10時55分
From 共同通信PRワイヤー

インターラッシュとアストンマーティン・レーシング  GTアジア・シリーズで再びタイアップ

AsiaNet 60117

ニュースリリース - 即時発表  

インターラッシュとアストンマーティン・レーシング
GTアジア・シリーズで再びタイアップ

米国カリフォルニア州アーバイン(2015年4月10日) この度、デジタル・アプリケーションおよびクラウドベースのソフトウェア・アプリケーションをアジア市場に向けて提供している先進企業であるインターラッシュ(Interush International LLC)は、2015年GTアジア・シリーズにて、クラフト・バンブー・アストンマーティン・レーシングより出走するアストンマーティン・ヴァンテージGT3のメインスポンサーを務めることを発表しました。これにより、2012年以来、協力体制を構築してきたクラフト・バンブー・レーシングと再び肩を並べて今季レースシーズンに臨むこととなります。今回インターラッシュがスポンサーとなる88番アストンマーティンカーは、ル・マンでの活躍を彷彿とさせるライトブルーを基調にブリティッシュ・レーシング・グリーンをアクセントとした個性的なボディカラーでお目見え。由緒あるアストンマーティン・レーシングならではの歴史を物語っています。また末広がりの「八」が並ぶ車体番号を持ち合わせているため、チームへの良運が二重に訪れることも期待されます。

写真:リンク

6リッターV12ライトウェイトエンジンを搭載したアストンマーティン・ヴァンテージGT3の最高出力は600馬力。シャシーは接合アルミニウムを採用、剛性を高めると同時に大幅な軽量化を実現しました。さらにホイールベースを短くし、エンジンの搭載位置を低くして、ステアリング性能の強化とパフォーマンスの向上を図っています。

FIA公認のGTアジア・シリーズは今シーズンで開催6回目を迎え、4つのレースで構成されるアジアン・フェスティバル・オブ・スピードレース(AFOS)の1つに数えられています。5月15~17日のGTアジア韓国開幕戦を皮切りに、5か国のサーキットを転戦し、全11レースが競われます。また今季のGTアジア・シリーズには、9月のセパン・インターナショナル・サーキットにてシリーズ初の3時間耐久レースが組み込まれています。

アストンマーティン88番マシンを駆るのは、香港出身のフランク・ユウと北アイルランド出身のリチャード・ライアン選手。フランク・ユウはアジア各国のレースサーキットにてヴァンテージGT3を乗りこなすという豊富な経験を持ち合わせ、リチャード・ライアンはGTスポーツカー・レーシングにてチャンピオン獲得の功績を抱えています。彼らがコンビを組んで参戦した昨年のGTアジア・シリーズ・日本オートポリスでは2位フィニッシュを飾っており、今年のGTアジア・シリーズでも再び勝利を目指します。


インターラッシュ CEO マーティ・マシューズは次のようにコメント。「インターラッシュは、大きな成功を達成する上でチーム全体の努力が必要であることを理解しています。しかし、目標達成のためにまず必要なのは、世界秀逸のテクノロジーを持ち合わせることです。さらに緊密なリーダーシップ、あきらめを知らない強い意志、スキルを伴ってこそ真のチャンピオンとなれるのです。リチャード・ライアンとフランク・ユウ両選手は、まさにこの資質を持ち合わせているドライバーたちであり、88番アストンマーティン・ヴァンテージGT3で見事なパフォーマンスを披露してくれることを期待しています。」

2015 GTアジア・シリーズ・スケジュール
5月15~17日: 韓国、霊岩: 韓国インターナショナル・サーキット
6月26~28日: 日本、岡山: 岡山国際サーキット
7月17~19日: 日本、静岡: 富士スピードウェイ
9月4~6日: マレーシア、セパン: セパン・インターナショナル・サーキット
9月25~27日: 中国、上海: 上海インターナショナル・サーキット
10月23~25日: タイ、ブリーラム: チャーン・インターナショナル・サーキット
11月20~22日: 中国、マカオ: ギア・サーキット (特別招待制イベント)

さらに9月20日のTCRインターナショナルシリーズ・シンガポール戦にて、インターラッシュはクラフト・バンブー所属のジョルディ・ジェネとセルゲイ・アファナシエフが駆るセアト・リオン車のスポンサーを務めます。会場は難易度の高いコースで有名なマリナベイ・ストリート・サーキットで行われ、最後まで見逃せないスリリングなレース展開が予想されます。

レースの生中継についての詳細は、各シリーズ公式ウェブサイトリンク またはリンク にてご覧いただくことができます。インターラッシュ社員一同ならびにアフィリエイトは、2015年シーズンの表彰台獲得を願ってスポンサーカーを支援する意欲に満ちています。

インターラッシュがスポンサーを務めるレースに関する最新情報はInterush(R) Racing(リンク)をご覧ください。当サイトはアジアの最先端を行く IT 市場を対象に、一般消費者および小規模なビジネスの方々に使いやすいオンライン・アプリケーションの提供を続けるInterush Media, LLC(カリフォルニア州アーバイン)によって運営されています。インターラッシュについての詳細はリンク をご覧ください。インターラッシュおよびインターラッシュのロゴは、インターラッシュのグループ企業であるInterush Technology, Ltd.の登録商標です。言及されたその他商標は、それぞれの所有者に帰属します。

(日本語リリース:クライアント提供)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。