logo

BHI、向こう1週 間の予定た゛けをシンフ゜ルに表示するiPhoneアプリを発表

BHI株式会社 2015年04月09日 19時26分
From PR TIMES



BHI株式会社(東京都中央区、代表取締役 日昔靖裕)は本日(2015年4月10日)、1週間先までの”予定にフォーカスしたカレンダーアプリ、「Swingcal」をリリースしました。仕事やプライベートのカレンダーを今日から1週間先だけに限定して打ち合わせを表示したり、作成することができます。また打ち合わせに必要な参加者に電話やメールで通知することが出来ます。

「Swingcal」はBHIがメールの洪水を解決するために開発した「Swingmail」と同じコンセプトで開発されました。つまり溢れるような打ち合わせや予定を全て表示するのではなく、むこう1週間の予定に限定して処理を行うことです。
[画像: リンク ]

その打ち合わせに参加する人とは過去にどんなメッセージをやりとりしたのか、その履歴を見ながら、その打ち合わせに集中してタスクをこなすことが可能になります。

-「遠い将来の予定や、誰かの誕生日等、今すぐ必要ではない情報が多い」(情報が溢れている)

-「今日のミーティングで会う人とは過去にどんなメッセージをやり取りしたか、何のサービスでやり取りしたか忘れた」(情報が散らばっている)

このよう問題を解決するために「Less is More」をコンセプトに開発されました。必要最低限のメールを返信することに特化したメールアプリ「Swingmail」、場所や状況に応じて必要な連絡先を表示するアドレス帳アプリ「Swingbook」などと併用することで、より便利に活用できます。

主な機能:
1)予定に参加者を登録でき、その参加者との履歴確認、送受信が可能です。
GoogleカレンダーやiCloudカレンダーの予定に登録された参加者をインポート。メールやSNSメッセージの履歴をまとめて確認、予定から直接連絡が可能です。

2)連絡先毎に複数のメッセージをまとめ、チャット形式で確認
Gmail、iCloudメール、Facebookメッセージ、Twitterのダイレクトメッセージを個別の連絡先単位でまとめて確認できます。相手に連絡を取る前に、過去の履歴を簡単に確認することができます。

3)スマートフォンの特性を生かした操作性
操作は指でスレッドをスワイプするだけで返信または電話発信を選択できます。極力ステップを削って簡単に操作が出来るように開発を行いました。

*アプリケーション概要
名称:Swingcal
リリース日:2015年4月10日
価格:無料
対応OS: iOS7以降
対応端末:iPhone5/iPhone5s/iPhone5c/iPhone6/iPhone6 Plus
対応メッセージサービス:Gmail、iCloudメール、Facebookメッセージ、Twitter ダイレクトメッセージ

*会社概要
会社名:BHI株式会社
2013年3月設立。Less is Moreをコンセプトにメール、カレンダー、アドレス帳などのアプリケーションを開発。

本件に関するお問い合わせ先
BHI株式会社 担当:大隈
Email: press@swingmail.co
App Store URL: リンク
公式URL:リンク
サービスコンセプトURL:リンク
プロジェクトコンセプト動画:リンク
Swingcal_screenshot_movie : リンク

Swingcalのスクリーンショットを保存したURL :
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。