logo

CricketGateway.comがIndian Premier League 2015を世界150カ国で生中継

CricketGateway.com 2015年04月09日 15時22分
From 共同通信PRワイヤー

CricketGateway.comがIndian Premier League 2015を世界150カ国で生中継

AsiaNet 60104(0470)

【チェンナイ(インド)2015年4月9日PRN=共同通信JBN】CricketGateway.com(リンク )はIndian Premier League 2015の公式デジタル・ストリーミング・パートナー(注1)である。

以下の機能を使って、豊かなクリケット・コンテンツ体験にアクセスできる。
*IPL Video Stream -LIVEは広告なしで、試合会場からダイレクト送信
*世界初のゲームスコアのInteractive Video Tag Card
*個人でゲームを分析するためにコマ送りできるビデオ
*Twitter上のクリケットに関するツイートの徹底分析

 (Logo: リンク

TechFront傘下の企業で、世界中のデジタルプラットフォームにおけるIndian Premier League 2015ライセンス提供の独占パートナー(注2)であるWotWerx Holdingは、Indian Premier League 2015の公式デジタル・ストリーミング・パートナー(注1)となるCricketGateway.comの立ち上げを発表した。

ウェブでもモバイルでも利用可能で、高精細品質の広告なしのビデオ配信LIVEでありIPL試合会場からのダイレクト送信されることに加え、受信契約したユーザーは世界初の「Interactive Video Tag Card」にもアクセスできる。ユーザーはこのInteractive Video Tag Cardを使えば、試合のスコアボードをクリックすれば、選択した打者、投手、バウンダリー、インニングなどのビデオ・ハイライトを閲覧できる。

またユーザーは終了したIPL試合のオンデマンド・ビデオも利用できるほか、コマ送りできるFan Castビデオ分析にもアクセスして、各試合のプレーをスロー再生し試合のターニングポイントを詳しく分析することができる。

TechFrontのマネジングディレクターであるM・S・ムラリダハラン氏は「インドでは、クリケットは単なるスポーツを超えたものである。それは生きざまである。世界中のクリケットファンにIPLを観戦してもらいたい。CricketGateway.comはそれが目的である」と語った。

(注1)CricketGateway.comは米国、英国、アフリカ、欧州、中東、インドにライブのIPL試合をストリームしない。

(注2)Novi Digital Pvt. Ltd.の独占ライセンス

▽WotWerxについて
WotWerxはスポーツ・ビジネスがスポーツファンのために融合、接続、関与、配信する企業である。われわれはファンとの交流、デジタルアセットおよびデジタルデータの連係利用がスポーツおよびファンにとって今後進むべき道であると確信している。当社の社員および事業は、全力を挙げてこれを追い求めてきた。

▽TechFront Groupについて
TechFrontはスポーツ組織、スポンサー、観客のためのエンドツーエンド統合技術、ソリューション、プレミアム情報のパイオニアであり、すべての主要国において世界的な配信ハブからシームレスな架け橋となり、関与を生み出してきた。

▽問い合わせ先
S Deepak
deepak@techfront.in
+91-98409-22145

Karthik M Bhat
ikarthik@outlook.com
+91-94831-01234

ソース:CricketGateway.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。