logo

楽天トラベル、【開創1200年】聖地・高野山の人気宿坊ランキングを発表

‐世界遺産・高野山開創1200年、朝の勤行や写経体験など究極の癒し体験に人気-

楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、旅行予約サイト「楽天トラベル」( リンク )にて、「【開創1200年】聖地・高野山の人気宿坊ランキング」(※)を発表いたしました。



「【開創1200年】聖地・高野山の人気宿坊ランキング」ランキングの詳細は以下URLをご参照ください。
         リンク
[画像: リンク ]

2015年4月2日(木)から始まった「開創1200年記念大法会」で賑わう高野山(和歌山県高野町)は、2004年に世界遺産に登録されたことで国内外からの注目を集めています。大阪から電車で2時間と都市部からほど近い立地も人気の要因ですが、高野山を訪れる醍醐味として挙げられる「宿坊」では、神秘的で日常の喧騒を忘れられる貴重な体験ができることも魅力です。現在、高野山周辺には52軒の宿坊があり、その中でも「開創1200年記念大法会」以降(2015年4月2日(木)~2015年12月31日(木))の宿泊予約で人気を集めている宿坊をランキング形式でご紹介いたします。          

           ■□ 「【開創1200年】聖地・高野山の人気宿坊ランキング」 □■

[表: リンク ]



今回、ランキングの1位に輝いたのは平安時代の高野山開創直後に明寂上人によって開かれた「西禅院」です。由緒ある寺院では、精進料理や朝のおつとめ(勤行)、写経体験なども体験でき、伝統的な精進料理は、定番の胡麻豆腐や高野豆腐などの食材を取り入れ、健康的で栄養バランスがとれていると評判です。「楽天トラベル」の「お客様の声」には「高野山の奥の院の厳しい空気も体感できる宿坊では、体中を浄化していただきすばらしい体験となりました。」「壇上伽藍の目の前という立地、聞こえてくる鐘の音やお庭に来る鳥のさえずり、お野菜いっぱいのお膳、朝の勤行、すべて良かったです。」などの声も多く、静寂の中にやすらぎを感じることができる宿坊として人気を集めました。

その他にも、真言宗密教に伝わる瞑想法である阿字観、奥之院ナイトツアーなど体験や、四国八十八箇所のお砂を踏む事でお遍路の功徳を得られるお砂踏み場、名園のライトアップなど各宿坊の特徴も様々です。美しい庭園を愛でながらのお食事や、心ひきしまる朝の勤行、読書や写経など、霊場の歴史的寺院ならではの究極の癒し体験を存分に楽しんでみてはいかがでしょう。

「【開創1200年】聖地・高野山の人気宿坊ランキング」は以下URLからもご覧いただけます。
リンク

※【ランキング抽出条件】
このランキングは、楽天トラベルでの2015年3月19日時点での下記対象期間における予約人泊数実績をもとに前年同期比で算出
【対象期間】2015年4月2日(木)~2015年12月31日(木)
【対象サービス】国内旅行:国内宿泊、ANA楽パック、JAL楽パック

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。