logo

学習院大学が5月9日に木下是雄先生一周忌記念講演会「『物理・山・ことば』を考える」を開催

学習院大学 2015年04月08日 08時05分
From Digital PR Platform


学習院大学(東京都豊島区)は5月9日(土)、元学長である木下是雄氏の一周忌を記念して講演会「物理・山・ことば」を開催。同氏の業績や人柄を偲ぶとともに、その思想を再認識する。予約不要、参加費無料。


 学習院大学元学長・木下是雄氏は、2014年5月12日に静かに息を引き取られた。享年96歳。同氏の一周忌を迎え、随筆集『物理・山・ことば』(新樹社、1987年)のタイトルを表題にした記念講演会を開催する。
 物理学者であるとともに、ベストセラー『理科系の作文技術』の著者としても広く知られる木下是雄氏の業績を振り返り、同氏を偲ぶとともに、その考えを再認識する機会としたい。

◆木下是雄先生 一周忌記念講演会「『物理・山・ことば』を考える」 概要
【日 時】 5月9日(土) 14:00~16:00
【場 所】
 学習院大学 西5号館B1教室(東京都豊島区目白1-5-1)
【アクセスマップ】
 リンク
【講演者とテーマ】
・木下是雄先生のご紹介
 学習院大学理学部教授 荒川一郎
・ロゲルギストと明日の科学
 学習院大学理学部教授 田崎晴明
・ペルケオを囲む人々とスキーの話
 東京大学名誉教授 中村純二
・『理科系の作文技術』の誕生
 元中公新書編集長 佐々木久夫
・確かな文章表現力の育成
 国立国語研究所元所長 甲斐睦朗
【主 催】 学習院大学理学部

▼本件に関する問い合わせ先
 木下是雄先生記念会実行委員会
 学習院大学理学部・荒川研究室
 TEL: 03-3986-0221(内線6419)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。