logo

「Virtual Design World Cup 第5回学生BIM&VRデザインコンテスト オン クラウド」の記者発表を台湾で開催

株式会社フォーラムエイト 2015年04月07日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月7日

株式会社フォーラムエイト

「Virtual Design World Cup 第5回学生BIM&VR
デザインコンテスト オン クラウド」の記者発表を台湾で開催

~「台湾基隆駅前再開発」をテーマに先進の建築土木デザインをクラウドで競う~

株式会社フォーラムエイト(東京都港区港南2-15-1)が単独スポンサーを務める学生対象の国際コンペティション「Virtual Design World Cup 第5回学生BIM&VRデザインコンテスト オン クラウド(VDWC)」のエントリー開始と併せ、この度、台湾・基隆市にて記者発表会が開催されます
本コンペティションは、BIM/CIMおよびVRの活用により、先進的な建築・橋梁・都市・ランドスケープのデザインを競うものです。Virtual Design World Cup実行委員会(実行委員長:池田靖史氏、慶應義塾大学大学院教授)の主催により、2011年から毎年開催されています。
今回の課題地が初の日本国外として「台湾基隆駅前」に設定されたことから、審査員C・デイビッド・ツェン氏(台湾国立交通大学教授)の呼びかけにより、基隆市の歴史的な建築物である「市長官邸藝文沙龍」にて記者発表を行う運びとなりました。当日は、実行委員長池田氏による開会挨拶、審査員ツェン氏の紹介に続いて、基隆市長による基隆駅の歴史および都市計画の説明も予定されています。

■記者会見概要
日時:2015年4月9日(木) 会場:市長官邸藝文沙龍(台北市徐州路46號)
【15:00 - 15:10】開会挨拶 :実行委員長 池田靖史氏(慶應義塾大学政策・メディア研究科教授)
         審査員紹介:C・デイビッド・ツェン氏(台湾国立交通大学教授)
【15:10 - 15:25】基隆市市長挨拶、基隆駅歴史および都市計画の紹介
【15:25 - 15:45】株式会社フォーラムエイト 代表取締役 挨拶
         CISA(中華民国情報産業協会) 邱月香理事長 紹介・スピーチ
【15:45 - 16:00】VDWC開催概要説明、作品制作使用ソフトウェアのデモンストレーション
【16:00 - 16:15】マスコミ・記者質問
■VDWC第5回学生BIM&VRデザインコンテスト オンクラウド開催概要
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。