logo

ユニリタ、エンタープライズの情報活用をスマートデバイスのみで安全に実現するソリューションを提供

株式会社ユニリタは、4月1日より、「infoScoop Cloud Enterprise」の最新版V4.0の提供を開始しました。
 今回のバージョンアップでは、スマートデバイスにおける機能性と利便性をさらに高め、エンタープライズレベルの運用、管理を想定したセキュリティ機能の強化を図りました。

株式会社ユニリタ(本社:東京都港区、代表取締役 竹藤 浩樹、以下ユニリタ)は、4月1日より、「infoScoop(インフォスクープ) Cloud Enterprise」の最新版V4.0の提供を開始しました。infoScoop Cloud Enterpriseは、社員が10,000人を超える大規模利用例を始めとし、数多くの企業で採用されている企業情報ポータルです。

 今回のバージョンアップでは、スマートデバイスにおける機能性と利便性をさらに高め、エンタープライズレベルの運用、管理を想定したセキュリティ機能の強化を図りました。

 「infoScoop Cloud Enterprise V4.0」は、デスクトップ版と同様にタブレット版においても利用シーンに合わせた情報のパーソナライズを行えるようになり、タブレットだけで業務を完結することが可能となりました。また、社外からの利用を想定した場合のセキュリティ強化も行いました。 これにより、利用者は外出先からもノートPCを開くことなく、いつでもどこでも安全に必要な情報へ素早くアクセスできるようになります。

《主な機能強化》

●スマートデバイスにおける利便性の向上
タブレット版でも従来のデスクトップ版と同様に、ワークスタイル、業務シーンに合わせた情報のパーソナライズが行えるようにしました。
・タブレット版でも、利用者がメニューからのコンテンツ配置や配置変更がタッチ操作で簡単に行えるようになりました。
・タブレット版、スマートフォン版にも複数の検索サイトへの一斉検索機能が追加され、情報へのアクセススピードが向上しました。

●シングルサインオンによるセキュリティ強化
シングルサインオンサービスと組み合わせることにより、なりすましやリスト型攻撃などの外的脅威に対してもセキュリティの強度を高めることができます。
・ICカードやワンタイムパスワードなどをID/パスワード認証と組み合わせた「二要素認証」などを提供します。

●見やすさの向上
デスクトップ版のデザインを刷新し、スマートデバイス版とビジュアルを統一することでコンテンツの見やすさを向上させました。

 ユニリタは、これからもお客様のビジネス部門とシステム部門双方のニーズを発見し、情報活用の課題解決につながる製品やサービスの提供を積極的に行ってまいります。

以上


●参考資料
「infoScoop Cloud Enterprise V4.0」の詳細については、以下のWebサイトをご参照ください。
リンク

●その他追加機能
・自由な配色設定機能で、コーポレートカラーに合わせたポータルがデザインできます。
・ミニブラウザ単位で自動更新間隔を個別に指定することができます。
・タブのコピー機能によりレイアウト設定作業の効率化が図れます。
・ガジェットタイトルの多言語対応で、ブラウザの言語設定に対応した表示が可能です。
・メールやブックマークなどのリンクから直接タブを開くことができます。
・ガジェット配置時に設定パラメーターの受け渡しを可能にし、ガジェット開発の幅が拡張されました。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ユニリタ 広報IR室:藤本、和田
TEL: 03-5463-6384
E-mail:info@unirita.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。