logo

スマホ向けトレーディングアプリ「iSPEED」ダウンロード数が100万件を突破!!

楽天証券 2015年04月07日 16時00分
From PR TIMES

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都品川区、以下「楽天証券」)は、スマートフォン向けトレーディングアプリケーション「iSPEED」のダウンロード総数が、2015年4月3日時点で累計100万件※1を突破したことをお知らせします。



『iSPEED』は、移動中や外出先でも快適にお取引いただけるよう、スマートフォンやタブレット端末に特化したトレーディングアプリケーションです。国内株式やFX、先物・OPの取引はもちろん、チャート、四季報を含めた豊富なニュースをリアルタイムで閲覧することができます。弊社では、国内株式で35%、先物・オプションで54%、FXで65%※2のお客様がスマートフォンから注文するなど、スマートフォン経由の注文が増加しています。今後の更なる利用者を見込み、『iSPEED』の機能改善や拡充を継続的に行っています。

2015年1月には、メジャーバージョンアップを行い、iPhone、Android対応の国内株式版アプリ『iSPEED』にプッシュ通知機能を追加しました。これにより、アプリを起動しなくても、指定した株価に到達した時点や気になる銘柄のニュース更新の際も通知を受けることができるようになりました。また、iPhoneアプリ『iSPEED』は、すでにApple Watch対応版をリリースしており、2015年4月24日のApple Watch発売日から、Apple Watch上で気になる銘柄の価格や新着ニュースなどの投資情報を閲覧できるようになります。

今後も移動中や外出先でも快適なお取引環境を提供するため、『iSPEED』の機能追加・改善を行い、投資家の利便性向上に努めてまいります。

※1:iSPEEDの株(iPhone/iPad/Android)、FX(iPhone/Android)、先物OP(iPhone/Android)の合計ダウンロード件数
※2:2015年3月末時点のスマートフォンにて注文したユニークユーザ数をもとに楽天証券にて集計

【参考】2013年1月~2015年3月末までのスマートフォンにて注文したユニークユーザシェアの推移
[画像: リンク ]

以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。