logo

フォルシアの情報検索プラットフォーム「Spook(R)」を活用した『ベネフィット・ステーション』会員サイトの英語版がリニューアル

フォルシア株式会社 2015年04月07日 13時44分
From PR TIMES

~スマートフォンでの検索・閲覧も可能に~

 ITを活用した検索エンジンの開発を行うフォルシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:
屋代 浩子)は、情報検索プラットフォーム「Spook(R)」の提供先である株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石 徳生)が運営する福利厚生サービスの会員サイト『ベネフィット・ステーション( リンク )』の英語版を4月6日(月)にリニューアルしました。

 ベネフィット・ステーションは宿泊施設やフィットネスクラブ、自己啓発、育児・介護等幅広いメニューを会員優待料金で何度でも利用できる業界最大の福利厚生サービスです。
同サービス会員サイトの検索プラットフォームとしてフォルシアの「Spook(R)」が導入されております。
 このたび会員サイトの英語版にて、リニューアルが行われました。
 近年、国内企業のグローバル化や外資系企業の参入加速により、福利厚生サービス業界では、日本語以外の言語を母国語とするユーザーの利用が増加しています。このような時代背景の下、すべてのユーザーに、
より快適にサービスを利用してもらう目的で今回の会員サイト英語版のリニューアルに至りました。
 このたびのリニューアルでは、従来よりもわかりやすいユーザーインターフェースを適用し、探したい商品に
よりたどり着きやすくなりました。また、利用者が多いスマートフォンに対して最適化を行い、スマートフォンでの検索・閲覧が可能になりました。
 フォルシアは今回の会員サイト英語版のリニューアルによって、ベネフィット・ワンが支援する国内のグローバル企業、外資系企業の企業価値向上に貢献してまいります。

 今後もフォルシアは従来の検索方法では処理できない課題を解決する情報検索プラットフォームとして、「Spook(R)」にしかできない価値の提供に注力いたします。


【関連サイト】
ベネフィット・ステーション
PC:リンク

ベネフィット・ステーション英語版
PC:リンク
スマートフォン:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。