logo

京都産業大学が充実した食堂と厚生施設で活気あるキャンパスライフをサポート -- 学食で100円朝食メニュー「あさイチ定食」提供

京都産業大学 2015年04月07日 08時05分
From Digital PR Platform


京都産業大学では、学生に朝食を摂る習慣を身に付けてもらうため、授業・試験期間中の平日朝に学生食堂でご飯・味噌汁・おかず2品からなる「あさイチ定食」を100円で販売、4月7日(火)より提供する。また、リーズナブルでボリューム満点の食堂や本格的なカレー専門店、京都の人気ラーメン店やパン屋など、キャンパス内には、京滋地区では最大規模となる10店舗の食堂で学生のキャンパスライフをサポートする。


 朝食を摂ると、体温が上がって集中力が高まる、肥満や生活習慣病を予防する等の効果が期待できるが、昨今、青年期における朝食の欠食割合は高く、京都産業大学でも例外ではない。

 同大では、学生食堂「LIBRE(リブレ)」の協力のもと、普段の食生活を見直し、朝食を摂る習慣を身に付けることを目的に、2013年4月から100円朝食メニュー「あさイチ定食」を導入しており、今年度も継続して販売する。
 学生健康保険互助会(※)が1食あたり100円を補助することで、学生は年間を通じて100円で利用可能となっており、4月から9月にかけては、利用者数は2年間で約2倍増加している。

 ワンキャンパスの京都産業大学に通う学生約13,000人のキャンパスライフをサポートするため、キャンパス内には10の食堂とショップなどの厚生施設がある。リーズナブルでボリューム満点の食堂はもちろん、店内でつくった焼きたてパンが揃う「cosmic bakery cafe」では、同大オリジナルのコーヒー「神山ブレンド」が楽しめる。また、京都市内の人気つけ麺店の2号店となるラーメン店、あげたてカツやうどん、カレーといったバラエティ豊かな専門店スタイルの学食が充実している。

※学生健康保険互助会
 同大学生の健康の保持・増進を目的とし、会員(同大学生)の相互扶助により運営される組織。主には、「保険医療に要した医療費の自己負担分を給付」「救急箱の貸出し」「厚生宿泊施設利用補助金の給付」を行っている。

■学生食堂朝食メニュー「あさイチ定食」
【時 間】 平日午前8時30分~午前10時
【期 間】 授業・試験期間中(4月7日~)
【対 象】 学生・教職員
【内 容】 ご飯、味噌汁、おかず2品
【価 格】 学生 100円 (学生以外には200円で販売)
【場 所】 京都産業大学 並楽館3階食堂「LIBRE(リブレ)」(京都市北区上賀茂本山)

▼本件に関する問い合わせ先
 京都産業大学 学生部
 TEL: 075-705-1433

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。