logo

美しすぎるレーシングドライバーの塚本奈々美さんがクラウドファンディングNextwavesに登場しました。

アイ・エム・シー株式会社 2015年04月06日 16時18分
From 共同通信PRワイヤー

2015/4/6

アイ・エム・シー株式会社

「美しすぎるレーシングドライバー」として今話題の塚本奈々美さんが
クラウドファンディングNextwaves(リンク)に登場しました。

レーシングドライバー塚本奈々美さんが、走り屋のバイブルとも言えるあの超有名コミックに登場する「シルエイティ」のドリフトマシンを実車で再現し、D1ストリートリーガルのレディースリーグにシリーズ参戦を目指しています。
そのマシン製作と参戦のための費用のサポートをクラウドファンディングNextwaves(リンク)で募集中です。
サポートして下さったファンへのリターンは、塚本奈々美さんのオリジナル写真集、京商製1/43<KYOSHO JKB86>2013,2014ダイキャストモデル2台セット(直筆サイン入り)、プレミアムオフ会ご招待、塚本奈々美さんとシルエイティで走行など、盛り沢山です。

【D1ストリートリーガル】
D1ストリートリーガルは、主にドリフト走行によって競われるモータースポーツのカテゴリーで、2005年にD1グランプリ(全日本プロドリフト選手権)の下位カテゴリーとして新設されました。
参加車輌には車検の取得を義務付けており、実際に公道を走っている車の改造車輌を使った大会です。
ドリフト走行とは車体の慣性力がタイヤと路面との摩擦力の限界を超え、タイヤのスリップ状態を発生させながら走行することをいいます。

【塚本奈々美プロフィール】
塚本奈々美は、JAF国際Cライセンス、D1-Bライセンスを持つレーシングドライバーです。
ブラジル・サンパウロ出身で10歳で山梨に移住、カートを通じてモータースポーツの虜になり、2007年にモデル、タレント仲間と女子カート部(JKB)を設立、最速女子チームとしてTV、CM、イベントに出演しメディアにも多く取り上げられています。
2013年、ラジコン大手の京商50周年企画としてGR86/BRZレースに出場、またDVD企画「目指せ!タレントドリフト」でD1-Bライセンスを取得し、2014年にはGR86/BRZレースとドリフト大会MSCチャレンジに出場してどちらも表彰台に立ちました。
2015年には3年目となるGR86/BRZレースにチーム「イニシャルD インパクトブルー773」として参戦、さらに世界最速ワンメイク「ポルシェカレラカップ」にも参戦します。
今、メディア登場がもっとも多いレーシングドライバーの一人です。

■クラウドファンディングとは
クラウドファンディング(crowdfunding)とは、ある夢や目的を持った個人や団体が不特定多数の人よりインターネット経由で資金の提供や協力を得て夢を実現する手法で、群集(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語です。
インターネットの急速な発達により、情報の伝達や小口資金の収集が広い範囲で容易になった2010年頃から急速に拡大しています。

アイ・エム・シー株式会社は、そのアイデアやプロジェクトを提案し支援を求める個人や団体(プロジェクトオーナー)とそのプロジェクトをサポートする参加者(プロジェクトサポーター)に交流の場であるプラットフォームNextwaves(リンク)を提供しています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。