logo

“日本初”の特殊技術により実現。パーソナライズド動画ソリューション「PRISM」を提供開始

株式会社クリエ・ジャパン 2015年04月06日 12時09分
From PR TIMES

~ 一人ひとりのユーザに最適な動画を自動的に生成、配信が実現 ~

株式会社クリエ・ジャパン(本社:東京都渋谷区富ケ谷 代表取締役社長兼CEO 南野智近 以下、クリエ・ジャパン)は、一人ひとりのユーザに対して動画によるマーケティングを実現したい企業向けに、パーソナライズド動画ソリューション「PRISM」(以下 PRISM)を2015年4月より正式サービスとして提供開始します。

PRISM は、クリエ・ジャパンが独自開発した日本で初めて、かつ、唯一※のパーソナライズド動画ソリューションです(特許申請中)。注※2015年3月現在、クリエ・ジャパン調べ



昨今、スマートフォンの普及や通信環境の充実に伴い、ユーザによる動画の視聴が一気に加速しており、文字や静止画に比べ圧倒的な情報伝達力を持つ「動画コンテンツ」が、デジタルマーケティング分野で最も注目されています。今後、企業にとって自社のサービスや製品の理解を深めてもらうため、動画を活用したマーケティング施策が重要になっていきます。

このような市場環境の中で、PRISMは、CRMなどのユーザ情報をもとにユーザ一人ひとりに応じた最適なパーソナライズド動画の提供を実現し、企業は、動画によるOne to Oneマーケティングが可能となります。

ユーザごとのパーソナライズ化は、「パーツ動画の組み合わせ」と素材の「スーパーインポーズ」によって実現し、無限のパターンの動画が生成可能になります。一般的な動画形式(mpeg4)で生成されるため、動画の視聴に専用のプレイヤーやアプリは一切不要で、スマートフォン(iOS、Android)、パソコン、タブレットなどユーザの環境を選ばずに提供できます。Web での表示だけでなく、メールに動画を貼付けたり、DVDなどの媒体で送ることも可能です。

また、動画の生成はサーバ上で自動的に行うため、自由に設定したタイミングで動画の生成からユーザへの配信までをハンドオペレーションなく、マーケティングオートメーションを実現します。

PRISMを企業でご活用いただくことで、動画によるOne to Oneマーケティングの可能性が大きく広がり有効な施策が行えます。

マーケティングにおけるPRISMの活用シーン(一例)



[表: リンク ]





PRISMパートナー制度について

クリエ・ジャパンでは、PRISMのマーケット展開をパートナー制度により行っていきます。
動画生成エンジンをライセンス方式でOEM提供し、パートナーのソリューションとしてクライアント企業に提供していきます。

PRISMと親和性の高いビジネスを行っている企業(マーケティングソリューション企業、ITソリューション企業、CRM提供企業、映像制作企業、メール配信企業、広告代理店など)を中心にパートナー企業を募集していきます。

パートナー企業にとっては自社サービスに加えて、ストック型収益モデルとして継続的な売上基盤を構築することが可能になります。


参考資料

「パーツ動画の組み合わせ」と「スーパーインポーズ」について
PRISMは、パーツ動画の組み合わせと素材のスーパーインポーズによって、無限のパターンの動画が生成可能になります。

(1) パーツ動画の組み合わせ
PRISMでは、サーバで自動的に「パーツ動画」を自由に組み合わせて一本の動画を生成する「動画結合機能」が搭載されています。
これによって、ユーザの属性や行動履歴などのパラメータにあわせて動画の出し分けが可能となります。

[画像1: リンク ]



(2) スーパーインポーズ
PRISMでは、素材を背景動画に合成する「スーパーインポーズ」機能が搭載されています。
これによって、自由に任意のコンテンツを動画に合成することが可能です。素材は、「テキスト、画像、音声」を合成することができ、効果的なエフェクトで動画を自由に演出することができます。

[画像2: リンク ]




PRISMならびにパートナーに関するお問い合わせ

株式会社クリエ・ジャパン
担当:PRISM事業部 渡邊(わたなべ)
住所:〒東京都渋谷区富ヶ谷1-21-8
電話番号: 03-6407-9264
問合せ先:info@crea-japan.com
PRISM専用Webサイト:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。