logo

手ブレを抑え、動画に独特の浮遊感を与えるスマホ・カメラ用スタビライザー発売。

ビーズ株式会社 2015年04月06日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015/04/06

ビーズ株式会社

「見せる」から「魅せる」へ。
手ブレを抑え、動画に独特の浮遊感を与えるスマホ・カメラ用スタビライザー発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、ストリートスポーツブランド「DUB STACK(ダブスタック)」を新設し、第一弾製品として、「モーションスタビライザー DCS235-RD」「モーションスタビライザー DCS236-RD」「スマートフォンホルダー DPC237-DP」を発売します。

 スマートフォンの動画撮影技術の飛躍的な向上、動画配信サービスや小型アクションカメラの普及などにより、自らの記録や思い出を良好な状態で気軽に残せ、世に広く見せることができる現代。 カメラやスマートフォンそのものだけでなく、かつては一般には普及していなかったような撮影周辺機器も広く注目される機会が多くなってきました。 その中で、特にストリートスポーツやエクストリームスポーツにおいても、「プロと同じように臨場感を出して自分自身や友人のパフォーマンスを動画に収めたい」、「動画配信サービスにアップロードして多くの人に見てもらいたい」と考える人が増加してきています。 そのため、撮影しながら移動する際に生じるブレや振動を抑え、スムーズな映像を撮影できるスタビライザーをリリースしたいと考えました。

 入門モデルの「モーションスタビライザー DCS235-RD」は、簡単な設定でスタビライザー独特の滑らかさを動画に反映することができるモデルです。 230~950gのカメラに対応し、別売の「スマートフォンホルダー DPC237-DP」を合わせて使用すれば、スマートフォンでの撮影の際にも使用できます。 (※使用カメラ・スマートフォンの重量が対応重量に満たない場合、おもりなどを追加しカメラ側の重量を増す必要があります。)
 中・上級者までカバーする上位モデル「モーションスタビライザー DCS236-RD」は精密な設定を追求でき、より安定性に優れた動画撮影を可能にするスタビライザーです。 本体素材にカーボンファイバーを使用し軽量化を図りました。 コンパクトに折りたたみ可能で、不使用時の持ち運びの際にも利便性の高い専用バッグ付き。
 「スマートフォンホルダー DPC237-DP」は、統一規格の三脚ネジに対応しているため、スタビライザーだけでなく三脚や現在話題のセルフィースティックなどにもスマートフォンを取り付けることができます。
 
<ブランド「DUB STACK(ダブスタック)」>
 "DUB" = オリジナルに新たなエフェクトを加える。"STACK" = 積み重ねる。 "DUB STACK" = 新たな経験を積み重ね、新しい自分に出会うという意味が込められたストリートスポーツブランドです。 ただ遊ぶ・ただ挑戦するだけでなく、「魅せる」ことにフォーカスしたアイテムを提案します。 公式サイト:リンク

【ブランド】DUB STACK(ダブスタック)
【製品ページ】(3製品共通)リンク
【手持ちvsスタビライザー 撮影比較動画】リンク

【製品名】モーションスタビライザー DCS235-RD
【材質】アルミニウム合金
【サイズ】H265~325 × D180 × W55mm
【対応カメラ重量】230~950g
【希望小売価格】9,800円(税別)

【製品名】モーションスタビライザー DCS236-RD
【材質】カーボンファイバー×アルミニウム合金
【サイズ】H290~390 × D220 × W235mm
【対応カメラ重量】450~2,000g
【希望小売価格】44,000円(税別)

【製品名】スマートフォンホルダー DPC237-DP
【材質】ABS樹脂
【サイズ】H70 × W95 × D25 mm
【対応スマホサイズ】幅65 mm以下、厚み13mm以下
【希望小売価格】1,400円(税別)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。