logo

白鴎大学が16年目となる「朝食無料サービス」を実施 -- 4月8日から4月28日まで、新入生らの規則正しい生活をサポート

白鴎大学 2015年04月06日 08時05分
From Digital PR Platform


白鴎大学(栃木県小山市/学長 奥島孝康)は4月8日(水)から4月28日(火)まで、毎年恒例の「朝食無料サービス」を実施する。これは、学生らに規則正しい生活習慣を身につけ、生活サイクルを朝型に変えてもらうのを目的に、1999年11月から行っているもの。期間終了後の5月6日(水)からは、年間通して1食100円で提供する。


 大学が新年度を迎える4月、在学生をはじめ、一人暮らしを始めた新入生などは特に朝の食事が不規則になりがちである。こうした中、同大では一日の活力となる朝食をしっかりとって授業に臨めるよう、「朝食無料サービス」を1999年から実施している。昨年は1日平均840食と、多くの学生が利用した。期間終了後は1食100円で提供する。

◆朝食無料サービスの概要
【実施期間】
 平成27年4月8日(水)〜4月28日(火)※土日除く
【時間】
 午前8時〜午前9時
【場所】
 シェモア(本キャンパス2号館)
 フロンティア(本キャンパスマルベリーホール)
 シーガル(東キャンパス)
【対象】
 白鴎大学在学生
【メニュー】
 和洋の日替わり定食

▼本件に関する問い合わせ先
 〒323-8585 栃木県小山市大行寺1117
 白鴎大学 広報室
 TEL: 0285-26-2517(直通)
 FAX: 0285-22-0800

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。