logo

コパン、株式会社アドウェイズを引受先として 第三者割当増資により1億円の資金調達

コパン株式会社 2015年04月03日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月1日

コパン株式会社

コパン、株式会社アドウェイズを引受先として
第三者割当増資により1億円の資金調達を実施

スマートフォン向けアプリ『古の女神と宝石の射手 リンク』を運営するコパン リンクは、2015年3月、以下のとおり、アドウェイズ リンク(2489)を引受先とする第三者割当による新株発行を実施したことを発表した。

両社は、2013年のコパンのアドウェイズ子会社化より、コパンのアプリ事業とアドウェイズの広告事業というお互いの強みを統合的に組み合わせ、付加価値のより高いサービス・コンテンツの提供に努めてきた。その結果、コパンが運営する『古の女神と宝石の射手』は各所で話題を呼んでいる。

これを受けて、コパンの創出する独特な世界観の増殖や強化が、両社の企業価値の向上に繋がると考え、第三者割当を実施したとしている。



■本新株式発行の概要
 (1)発行新株式数     普通株式50株
 (2)発行価額       1株につき200万円
 (3)発行価額の総額    金1億円
 (4)募集方法       第三者割当による
 (5)割当先        株式会社アドウェイズ

■調達する資金の具体的な使途
 コパンの世界観の創出に9930万円充当する予定

■割当先の概要(2014年3月末日現在)
 (1)名称         株式会社アドウェイズ
 (2)所在地        東京都新宿区西新宿八丁目17番1号
 (3)代表者の役職・氏名  代表取締役社長CEO 岡村陽久
 (4)設立年月日      2001年2月28日
 (5)事業内容       スマートフォン向け広告事業
 (6)資本金        1,489,910,500円
 (7)従業員数       979名 当社グループ従業員(アルバイト含)




【この件に関する問い合わせ先】
コパン株式会社
取締役 鈴木智之
Email:support@copan.me mailto:support@copan.me


□■□コパン株式会社について        リンク
2012 年設立。スマートフォン向けアプリ『古の女神と宝石の射手』を運営する。「あたらしい世界をつくる」という企業理念のもと、コンテンツサービスの創出を目指す。


□■□『古の女神と宝石の射手』について   リンク 
『古の女神と宝石の射手』は、パズルによるバトルをクリアしていく「クエストパート」と女神たちの物語を綴った「ストーリーパート」に分かれています。登場するキャラクターはすべて長い長いそれぞれの人生を持っています。その壮大なストーリーは小説となり、クエストパートをクリアするたびに開けていく仕組みになっています。やがて、それぞれのストーリーは絡み合い物語の核心であるティターン戦争の真実を浮かび上がらせます。
神々の王ゼウスと魔王クロノスの壮絶なる戦争が幕を開く。貴方はこの叙事詩に隠された大きな謎に気付くことはできるだろうか。






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。