logo

新日鉄住金混声合唱団 第14回リサイタルの開催を決定

新日鐵住金株式会社 2015年04月03日 17時42分
From Digital PR Platform


新日鐵住金混声合唱団(団長:新日鐵住金株式会社 常務執行役員 松野正人)は、2015年5月3日(日・祝)にザ・シンフォニーホール(大阪市北区)で14回目となるリサイタル開催を決定しましたので、お知らせいたします。

今回のリサイタルは、イギリスの名門声楽グループ キングズ・シンガーズの元メンバーで作曲家・指揮者のボブ・チルコットの曲集を取り上げ、「A Little Jazz Mass」では、ドラム・ベース・ピアノをバックに、ジャズに初挑戦します。さらに、当合唱団の得意とする日本語曲では、三善 晃の初期の代表作「嫁ぐ娘に」を30年ぶりに演奏します。


<リサイタル概要>
開催日:2015年5月3日(日・祝)12:30開場、13:30開演
場所:ザ・シンフォニーホール 大阪市北区大淀南2-3-3
プログラム:「A Little Jazz Mass」(作曲:ボブ・チルコット)
       「Furusato故郷~5 Arrangements of Japanese Songs」(編曲:ボブ・チルコット)
       混声合唱曲「嫁ぐ娘に」(作曲:三善 晃、作詩:高田敏子) 他
指揮:浅井敬壹、鈴木捺香子、天野裕介(団内指揮者)
ピアノ:藤澤篤子
チケット:全席指定 SS席:3,000円/S席:2,500円/A席:1,500円/B席:1,000円
お問い合わせ:新日鐵住金混声合唱団(チケット担当:足立)
        TEL:080-4102-3311/E-mail:nssmmc.2015@gmail.com
主催:新日鐵住金混声合唱団
後援:関西合唱連盟、大阪府合唱連盟


<参考>新日鐵住金混声合唱団について
1947年、住友金属工業(株)製鋼所の混声合唱同好会と同社鋼管製造所の泉友会コーラス部を統合し、「扶桑金属混声合唱団」として創立しました。1952年、「住友金属混声合唱団」の名称となり、2012年10月に、住友金属工業(株)が新日本製鐵(株)と統合したことにより、「新日鐵住金混声合唱団」となりました。
全日本合唱コンクール全国大会には第1回から出場し、通算44回出場。昨年度まで27年連続金賞受賞。(通算31回金賞受賞。内、優勝1回、厚生労働大臣賞(職場部門第1位)20回受賞。1993年にはコンクール大賞(全部門で最も優れた団体に贈られる賞)を受賞。)
コンクール以外では、ほぼ4年に1度リサイタルを開催してきた一方で、釜石・鹿島・和歌山・北九州等各事業所所在地での演奏会を開催。島根県隠岐島・福島県郡山市にて招待演奏会にも出演。チャリティコンサートにも出演するなど社会的にも活動の場を広げています。
2004年には、大阪市と上海市の友好都市提携30周年記念事業「ジャパンハーモニー・上海」に大阪市からの派遣要請を受けて参加、初の海外公演を果たしました。
2012年には、全日本合唱コンクール25年連続金賞受賞記念CD「THE GOLDEN QUARTER CENTURY」を発売しました。
2013年5月には、新日本製鐵(株)創立20周年記念事業として建設された紀尾井ホール(東京都千代田区)で東京特別公演を開催しました。


お問い合わせ:総務部広報センター 03-6867-2977

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。