logo

スマートフォンアプリ「野球場NAVI」、京セラドーム大阪での売り子さん呼び出し対応エリア拡大へ

メディアアクティブ株式会社 2015年04月28日 11時19分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月3日

メディアアクティブ株式会社


スマートフォンアプリ「野球場NAVI」、
京セラドーム大阪での売り子さん呼び出し対応エリア拡大へ
~iBeaconを活用して、来場促進から購買に繋げる新たな取り組みを~


  メディアアクティブ株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:佐々木 孝樹)が開発し、京セラドーム大阪で最初に導入されたスマートフォンアプリ「野球場NAVI」が、2015年シーズンは売り子さんの呼び出し機能対応エリアを拡大し、より多くのお客様にご利用いただけるようになりました。

 「野球場NAVI」は座席に取り付けたbeacon(ビーコン)とスマートフォンの機能を利用した「iBeacon」※と呼ばれる技術を応用し、スマートフォンからボタンを押すだけで売り子さんに呼び出しがかかるという日本初のアプリです。

  2014年シーズンでは京セラドーム大阪のバックネット裏エリア限定で導入を開始しましたが、エリアを拡大してほしいというお客さまの要望を多数受け、2015年シーズンでは上記エリアに加え内野席の一部エリアまでの呼び出しが可能になりました。(本サービスは2015年シーズンのオリックス・バファローズ主催試合開催日<5/29~31、6/12~14を除く>に利用可能なサービスです)

■※「iBeacon」(アイビーコン)について
 この「iBeacon」と呼ばれる技術は、従来の技術では難しかった屋内でのより正確な位置情報の利用を可能とし、例えば商業施設内にある店舗に近づいた顧客に対して、その店舗情報やクーポンの配信をするなど、その来店・購買の促進効果に注目が集まっています。

  当社では今後もこのように「iBeacon」技術を駆使し、様々な企業や団体へ向けた来店促進・売上向上ソリューションの展開を推進していきます。

【メディアアクティブ株式会社について】
社名   : メディアアクティブ株式会社
所在地: 東京都大田区山王2-1-2 大森ステーションボックス7F
代表者: 佐々木 孝樹
設立 : 2006年7月19日
資本金: 2億1,116万円 (資本準備金を含む)
URL   : リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。