logo

高校生が大学の学食メニューを新提案 -- 東京理科大学の学食で「葛鹿ロコモコ丼」を試験販売

東京理科大学 2015年04月03日 08時05分
From Digital PR Platform


東京理科大学は、東京都立葛飾商業高校(葛飾区)とのコラボメニュー「葛鹿ロコモコ丼」を、葛飾キャンパスの学食で4月3日に試験販売する。


 この企画は、2013年4月の葛飾キャンパス開設に合わせて発売された「葛鹿バーガー」の販促について、授業で取り上げたいという高校からの申し出により実現したものである。

 葛飾商業高校では葛鹿バーガーの販促を授業の題材として取り上げ、東京理科大学および同大の学食運営会社も地域連携の一環で協力を行ってきた。今回の取り組みでは、東京理科大学の同窓会イベントにおいて高校生による「葛鹿バーガー認知度調査(アンケート調査)」なども実施された。その結果、同高校の生徒から「とってもヘルシーなシカ肉を使用した食材の認知に向け、この食材を用いた新たな学食メニューの開発の必要性」について提案があり、これに基づき、いくつかのメニューが開発され、大学の学食運営会社の協力により数種類の候補の中から今回のメニューが決定された。

 「葛鹿ロコモコ丼」の具材には「葛鹿バーガー」にも使用されているシカ肉のメンチカツが用いられており、通常の牛肉のメンチカツに比べ、タンパク質に富み、カロリー脂質が少ない、非常にヘルシーで食べやすいものとなっている。

 販売用ポスターも同高校の生徒が制作し、試験販売が行われる4月3日には生徒が試食および、チラシ配付を行う。

 なお、この商品開発には管理栄養士・フード&カラーコンサルタントである金谷麻紀子氏が監修している。

 ○葛鹿ロコモコ丼 450円(税込)
 ○試験販売日   4月3日(金)

▼本件に関する問い合わせ先
 東京理科大学 広報課 石黒・小原
 TEL: 03-5228-8107

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。