logo

Kauli、アジアで急成長中のDSP「Vizury」と接続

Kauli, Inc. 2015年04月02日 15時55分
From 共同通信PRワイヤー

Kauli、アジアで急成長中のDSP「Vizury」と接続

AsiaNet 60050

Press Release 

報道関係各位

Kauli株式会社
代表取締役 高田 勝裕

2015 年 4月 2日

Kauli、アジアで急成長中のDSP「Vizury」と接続し、ダイナミックリターゲティング広告による高単価なRTB広告を配信開始

Kauli 株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:高田 勝裕 以下「当社」という)は、国内最大級のディスプレイ広告を配信するSSP(※1)「Kauli(カウリ)」とVizury Interactive Solutions(本社:印国・バンガロール、CEO:チェタン・クルカルニ)が提供するダイナミックリターゲティング広告を配信するDSP(※2)「Vizury(ビズリー)」とのRTB接続を完了して、オンラインパブリッシャーに対して高単価なRTB広告の配信を開始します。

(Logo: リンク )

(Logo: リンク )

当社は、国内外のオンラインパブリッシャーに対してプログラマティック広告に特化した広告配信プラットフォームを提供しています。Kauliは2011年に我が国で初の RTB 広告を配信した国内最大級の SSPで、2億ユニークブラウザを超えるインターネット利用者に対し、海外および国内の主力DSPから応札される月間 170 億インプレッションを超えるRTB広告を配信しています。

印国を本拠地とするVizury Interactive Solutions が提供するVizuryは、アジアで急成長中のDSPサービスで、ウェブサイト閲覧者のインターネット上での閲覧・購買履歴に基づき、閲覧者毎に最適なリコメンド広告を表示し、購買を促進するダイナミックリターゲティング広告を配信しています。今回の接続により、当社はKauliを導入する全てのパブリッシャーに対して、Vizuryから配信されるダイナミックリターゲティング広告により高単価なRTB広告を配信することが可能となり、オンラインパブリッシャーが得られる収益を高めることができます。

Vizury CEO 共同創設者の チェタン・クルカルニ(Chetan Kulkarni)から本連携について次のコメントが寄せられています。「Kauli社との業務提携によって、より効果的なリターゲティングやデータエンゲージメントによるメリットを日本市場に提供できることを非常に嬉しく思っています。このパートナーシップは、日本市場そしてクライアント企業の業績に大きな価値を提供することをお約束します。日本市場は我々にとって常に非常に重要なマーケットであり、我々は日本におけるVizuryのプレゼンス強化を続けています。今回のKauli社との提携は、日本市場における施策の目玉の一つであり、“マーケティング担当を支援し、市場の活性化に貢献する”という当社のビジョンを達成するための大きな一歩となります。」

Vizury VP グローバルメディア担当のアジート・カンダハル(Ajeet Kandachar) からも今回の業務提携について次のコメントが寄せられています。「このパートナーシップはVizuryにとって非常に重要です。VizuryはWeb上でのリターゲティングソリューションである“WEB CONVERT”と、Mobile Web及びMobileアプリ上でのリターゲティングが可能な“MOBI CONVERT”を有しており、これらによるクロスデバイス・リターゲティングに強みを持っています。Kauli社との接続は、Kauliとの機能面での相乗効果が期待できるだけでなく、VizuryはWeb上の100億以上のインプレッション、モバイルプラットフォーム上の70億以上のインプレッションにアクセスすることが可能になります。これらによって、我々は日本のクライアントのマーケティング活動を効果的に支援することができます。VizuryとKauliは、日本のクライアントが広告スペースとテクノロジーを最も効果的に活用出来る機会をより多く創出したいと願っています。」

当社は、プログラマティックによる広告配信を通じてオンラインパブリッシャーの媒体価値を高めるため、国内外を問わずRTB広告を配信する有力DSP事業者との接続をさらに進めます。さらに、当社はプログラマティック広告の配信を先導する事業者として、データサイエンスに基づく広告配信やマーケティングオートメーションなど、ディジタルマーケターがもとめる様々な要請に対応することを進め、オンラインパブリッシャーの収益性を高める広告配信プラットフォームを提供して参ります。

※1 SSP(サプライサイドプラットフォーム)とは
オンラインパブリッシャーが利用する、広告の収益を最大化するためのサービスプラットフォームのこと。

※2 DSP(デマンドサイドプラットフォーム)とは
広告主が利用する、広告の効果を最大化するためのサービスプラットフォームのこと。


■Kauliについて リンク
オンラインパブリッシャーが広告枠の収益を最大化するために利用するSSPです。Kauliを利用することで、オンラインパブリッシャーは自身の広告枠にDSP事業者および当社から供給される収益性の高いプログラマティック広告を配信することができます。2011年1月、Kauliを通じて、我が国で初めてRTB広告が配信されました。現在では、データサイエンスに基づく広告配信プラットフォームを武器に、法人個人を問わず20,000を越えるオンラインパブリッシャーにプログラマティック広告を配信しています。

■Vizuryについて リンク
Vizuryはインターネット内での行動履歴に基づき、最適な商品をリコメンド広告として配信することで購買を促進するデータプラットフォームを提供しています。2008年にインドのバンガロールで事業を開始後、東京、デリー、北京、上海、広州、シンガポール、ジャカルタ、台北、ドバイ、ソウル、シドニー、サンパウロ、メキシコなど、アジアを中心に50ヶ国でグローバル展開しています。

■本リリースに関するお問い合わせ先
本リリースの内容に関するお問い合わせは、以下のアドレスまで電子メールにてお願い申し上げます。

お問い合わせ先メールアドレス: info@kau.li

■Kauli 株式会社 会社概要
会社名: Kauli株式会社 (英語表記:Kauli, Inc.)
     東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ 5階
設立日: 平成21年2月25日
資本金: 7276万5000円
代表者: 代表取締役 高田勝裕 博士(理学)
TEL:    03-3780-7724
主要株主: 株式会社D2C
       株式会社セプテーニ・ホールディングス
       GMO Venture Partners株式会社
                 Draper Nexus Venture Partners, LLC

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。