logo

スマホアプリ運営プラットフォーム「Yappli」が月額継続型のアプリ内課金を提供開始

TBS公式アプリ「TBS韓流エンタメ」を公開

スマホアプリ運営プラットフォーム「Yappli(リンク)」を多くの国内トップブランドへ提供するファストメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文)は、アプリでのマネタイズ支援を強化すべく、月額継続型のアプリ内課金を本日から提供開始します。



これまでYappliではアプリのマネタイズ支援として広告配信に対応していましたが、今回は加えてApple社のiOSとGoogle社のAndroidが提供するアプリ内課金の仕組みを利用し、配信コンテンツに対して毎月継続型の月額課金ができるようになります。

また、月額課金を搭載した第1弾アプリとして、株式会社TBSディグネットの提供するTBS公式アプリ「TBS韓流エンタメ」が4月1日に公開されました。「TBS韓流エンタメ」アプリは無料でダウンロードができ、会員(月額300円)になると人気韓流スターの動画、ニュース、写真集など全てのプレミアムコンテンツにアクセスができます。本アプリではネイティブアプリならではの快適な動作性を提供しており、通勤・通学時などの隙間時間でもストレスなくコンテンツを閲覧できます。

「TBS韓流エンタメ」のダウンロードはこちらから
リンク
[画像1: リンク ]


ファストメディアは月額継続型アプリ内課金について、ニュース・動画やファンクラブなどのコンテンツを所有するメディア系企業を中心に年内30社への導入を目指しています。また、導入ハードルやコストを最小限に抑えるために、アプリの初期開発・制作はファストメディアが行い、月々の固定費はアプリ内課金で発生した売上からのレベニューシェアのみで開始できるため、導入企業はリスクなく月額課金のアプリを公開できます。

<今回のプレスリリースのポイント>
1.iOSとAndroidの毎月継続型のアプリ内課金(Auto-renewable subscriptions)に対応

Yappliでのアプリ作成時に、無料と有料部分のコンテンツを設定することができます。
[画像2: リンク ]


2.新しくなったニュース機能を利用可能

複数の写真やリンク、ブロック毎のデザインなどの設定ができる完全に新しくなったニュース機能を利用できます。本機能により、作成できるアプリの幅が大きく広がります。
[画像3: リンク ]



3.完全レベニューシェア

ファストメディアがアプリを制作し、アプリストアへ公開します。月額の固定費がなく、課金で発生した売上からのレベニューシェアによる収益分配となります。


<Yappliについて>
「Yappli(リンク)」はスマートフォン時代の企業向けアプリ運営プラットフォームとしてヤフー株式会社、新生銀行、日本ロレアルなど多くの国内トップ企業に採用されています。Yappliは充実したテンプレートの中から、わかりやすいUIを持ったさまざまな機能を選択するだけでネイティブアプリを作成できます。アプリ公開後もマニュアル不要の管理画面からドラッグ&ドロップするだけで直観的にiPhone、Androidのアプリを更新できます。また、アプリストアに公開するための複雑なアプリ申請などの手続きもYappliを利用すると不要になります。2013年にはヤフー株式会社との業務提携を発表し、「Yahoo!アプリエンジン」としてYappliのOEM提供も開始しております。
[画像4: リンク ]



■高品質
高品質なiPhoneとAndroidのネイティブアプリ*を同時提供。
*アプリ専用のプログラム言語で作られたネイティブアプリは、html5で作られたハイブリッドアプリよりも高速で快適に動作します。

■簡単運用
説明書無しで操作できる管理画面からiPhoneとAndroidを一括更新できます。

■高度な機能
プッシュ通知、ジオプッシュ、クーポン、GPS店舗サーチなど、販促・集客に効くアプリならではの機能が満載です。

■分析
ユーザーのアプリ閲覧状況やエリア情報、クーポン利用回数から問い合わせ回数まで、詳細な利用者分析が可能なため、費用対効果を把握できます。

■クラウド
クラウド型ASPサービスのため、常に最新の機能を利用できます。

■国産サービスとしての安心のサポート体制
Yappliは純国産のソリューションのため、国内ならではのきめ細やかなサポート体制を整えています。技術チームやサーバも全て国内のため万が一のトラブルでも安心です。

■ファストメディア株式会社について
所在地 : 東京都港区六本木3丁目16-35 イースト六本木ビル
代表者 : 代表取締役 庵原 保文
事業内容: スマートフォンアプリの開発プラットフォーム
「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL   : リンク
お問い合わせ:担当:古川
メール:contact@fastmedia.jp
電話:03-6435-5270

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。