logo

GReeeeN、日本歯科医師会広報キャンぺーンソングを制作

公益社団法人 日本歯科医師会 2015年04月01日 20時00分
From 共同通信PRワイヤー

平成27年4月1日

公益社団法人日本歯科医師会


メンバー全員が歯科医師であり若者に絶大な人気を誇るGReeeeN
日本歯科医師会広報キャンぺーンソングを制作
4月1日から日本歯科医師会ホームページで公開


 公益社団法人日本歯科医師会(会長:大久保満男)は、メンバー全員が歯科医師であり、絶大な人気を誇るボーカルグループGReeeeNに楽曲制作を依頼。
 4月1日(水)から日本歯科医師会のホームページでのみ公開しております。

 日本歯科医師会の約6万5千人の会員とGReeeeNは、歯科医療を通じて国民のみなさまの健康に貢献したいと願う点で目指すところは一緒です。
 今回制作していただいた新曲「ユメノート」は、「夢」と「希望」をテーマにした素晴らしい作品であり、特に若い世代を中心に多くの人の心に響くものと思います。

 多くの国民のみなさまに、日本歯科医師会のホームページを訪れていただき、GReeeeNの「ユメノート」に耳を傾け、「歯と口の健康」に関心を持っていただくことを願っています。

●GReeeeN「ユメノート」概要
公開日:2015年4月1日(水)
URL: リンク
タイトル:「ユメノート」

●添付画像
(1)HPトップ画面
(2)HP 音楽配信ページ


●GReeeeN 公式プロフィール
HIDE、 navi、 92、 SOH の男性4人組で、福島県で結成されたボーカルグループ。2007年にメジャーデビューした。
メンバー全員が歯科医師免許を持つ。医療との両立を考え、顔を伏せて活動している。現在の拠点は、HIDE とnavi は北海道、92 は沖縄、SOH は福島と、日本中に離れて活動している。そのため、音楽創作をもっぱらインターネット上でやり取りしており、国内でも稀なクラウドコンピューティンググループの先駆けとして活動している。
『愛唄』、『キセキ』、『遥か』、『オレンジ』、『愛し君へ』、『ビリーヴ』等、デビュー以来数々のヒット曲を生み出す。
2014年に入っても、その勢いは止まらず、数々の番組、CMソングを手掛ける。
7月11日、Zepp Diver City Tokyo より全国10カ所にわたる2度目のデジタルツアー『エレグリトリカルパレードへようこそ!』がスタート。8月6日には、通算6枚目となるアルバム『今から親指が消える手品しまーす。』(タイトルはLINE で一般募集!)が発売される。また、LINE公式アカウントのフォロワー数は220万人を越え、クラウドのカリスマとして彼らの歌声に耳を傾ける人が今なお増え続けている。







本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。