logo

シュナイダーエレクトリックがResource Advisorの機能製品Performance Analyticsを発表

Schneider Electric 2015年04月16日 09時53分
From 共同通信PRワイヤー

シュナイダーエレクトリックがResource Advisorの機能製品Performance Analyticsを発表

AsiaNet 60041 (0449)

【アンドーバー(米マサチューセッツ州)2015年4月1日PRN=共同通信JBN】
*ほぼリアルタイムのデータを視覚化すれば、企業は効率と持続可能性を進めるイニシアチブの有効性を向上させる

エネルギーマネジメントの世界的スペシャリストであるシュナイダーエレクトリック(Schneider Electric)は1日、受賞歴のあるStruxureWare Resource Advisorソフトウエアプラットフォーム内の新しい機能製品のパッケージであるPerformance Analyticsの発売を発表した。130カ国で2万を超えるユーザーを抱える4500以上のクライアントを支援することによって、300億ドル余りのエネルギー支出を管理するResource Advisorは、業界をリードするエネルギーおよびサステナビリティー(持続可能性)のプラットフォームである。この機能性は、Resource Advisorの本来備わった強力な能力の上に構築されており、エネルギー・カーボン市場をモニターし、主要なサステナビリティー計量を管理し、公益事業および施設データ、気象データ、水およびエネルギー利用を含む400種以上のリソースの流れについて利害関係者にその結果を報告する。

Video-
リンク

企業はより一層持続可能性と効率を得るため、施設の非能率を発見し、解決するため、
それぞれサイトごとに十分詳細にわたり、施設がどのようにリソースを消費しているかを理解しなくてはならない。しかし、企業は同時に、努力する優先順位を決め、結果を測り、利害関係者に報告して同僚とそれらを比較するため、企業全体を見通す簡単な手段が必要となる。Resource Advisorのユーザーは今後Performance Analyticsを使って、この企業全体のデータ表示との関連で、各種情報源からほぼリアルタイムのデータを集め、視覚化し、分析することができるようになる。

シュナイダーエレクトリックのスティーブ・ウィルハイト上級副社長(エネルギー・持続可能性サービス担当)は「企業は運用コストとリスクを減らすと同時に、これまで以上に持続可能性を実現する大きな圧力を受けている。そのためには正しい前後関係で見られる適切なデータがなくては(実現は)ほぼ不可能である。Resource Advisorはこの前後関係を提供し、これからは Performance Analyticsによってクライアントが非常に強力だと分かる方法でインターバル・レベルの情報を掘り下げる」と語った。

Performance Analyticsは特にインターバル・データの視覚化と分析を単純化するとともにデータ取得のコストを削減して、多くの情報源からデータを収集、統合することを可能にする。シュナイダーエレクトリックの創立メンバーであるGreen Button Associationとの関係を生かして、シュナイダーエレクトリックは現場の計器類やソフトウエアの必要性を回避して、公益事業から直接データを収集することができる。シュナイダーエレクトリックはまた、インターバル・データを取得するため既存の公益事業との関係を活用することができるか、あるいはデータは現場にあるか設置しうるさまざまな計器、サブメーター、BMSデータから取得することができる。このような柔軟性によって、顧客は現場レベルであれ企業全体であれ、消費に関する完璧な状況を把握する最も費用対効果のある手段を選択することができる。

この機能強化されたソフトウエアは、クライアントに統合されたソフトウエアおよびサービスを提供するというシュナイダーエレクトリックの成果を収めたアプローチに支えられている。シングルソフトウエアシステム内のコラボレーション、効率、透明性を強化するクラウドベースのソリューションであるResource Advisorは、直接クライアントから利用されるか、遠隔操作のエネルギー・持続可能性管理を実現する手段として活用される。専門知識あるいは単に付加的帯域幅を必要とする企業にとって、シュナイダーエレクトリックのエネルギー専門家はまた、効率に対する新たな機会を見つけたり、もしくは既存の社内の専門知識を増幅するためのリモート分析能力を提供することができる。

Resource Advisorが企業の複雑な問題を単純化するについての詳しい情報は、以下の3分間ビデオもしくはウェブサイトを参照。
Video:
リンク
   
 www.resourceadvisor.com

▽シュナイダーエレクトリック(Schneider Electric)について
シュナイダーエレクトリックは100カ国余りに業務拠点を持つエネルギーマネジメント・自動化の世界的スペシャリストとして、非住居および住居ビル、産業・機械製造、公益&インフラストラクチャー、データセンター&ネットワークでのリーダーシップ的立場を含めて、多くの市場部門に統合ソリューションを提供する。同社の17万人の従業員は、エネルギーを安全かつ信頼でき、効率的、生産的そしてグリーンにすることに注力して、エネルギーを無駄なく利用する個人と組織を支援することに積極的にコミットして、2014年に300億ドルの年間売上高を達成した。

www.schneider-electric.com/us

ソース:Schneider Electric

CONTACT: Schneider Electric, Tony Good, Phone: +1 469-365-6650,
tony.good@schneider-electric.com, or Text 100 for Schneider Electric, Kristin
O'Connell, Phone: +1 212-331-8414, Kristin.oconnell@text100.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。