logo

新宿区内のお店・商店会とお客をつなぐSNSサイト「新宿ルーペ」サービス開始!

新宿区商店会連合会 2015年04月01日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月1日

新宿区商店会連合会、エボルブアイティワークス株式会社(「新宿ルーペ」制作企業)

新宿区内のお店・商店会とお客をつなぐSNSサイト「新宿ルーペ」サービス開始!

新宿区内のお店と商店会の魅力を、顧客参加型で情報発信していく新宿区商店会連合会(以下、新宿区商連)ホームページ「新宿ルーペ」が4月1日(水)よりサービスを開始します。
これまでインターネット上に情報が掲載されていなかった地域密着店の情報を検索できるうえ、SNSを用いたことで、お店だけでなく、「個人登録」をした顧客も、自由に情報更新できることが大きな特徴です。

新宿区商連は新宿区内の89商店会・約4000商店が加盟する組織です。2020年の東京オリンピックを控え、地域に根付いたお店や商店会の情報をタイムリーに提供することで地域・商店会の活性化を計ろうと、東京都と新宿区の支援のもと、独自開発のSNSソフトウェアを持つ、エボルブアイティワークス株式会社(東京都新宿区、代表取締役/泉井透)に開発委託し「新宿ルーペ」を作成しました。

店側の登録条件は新宿区商連に加盟していることとし、情報掲載は無料。
顧客は誰でも無料で登録でき、ログインすればお店のページに口コミを書き込めるほか、お店の承認を得れば、お店の「紹介」や「評価」をすることもできます。

お店の検索は「業種」「フリーワード」「地図」から簡単に行えます。また、お店や商店会がTwitterで発信した旬の公式情報をピックアップできる機能「Twitterまとめ」も備え、キーワードや地区で絞り込みをすることができます。

各種スマートフォンやタブレット端末にも対応しており、地域住民、さらには国内外の旅行客と、個性豊かな情報の結びつきが地域経済を潤すことを期待しています。

「新宿ルーペ」URL リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。