logo

エッジキャッシュCDNがGeoIPブロックに対応

キャットストリーム 2015年04月01日 11時00分
From RELEASE PRESS



 データセンター・ホスティング事業および定額CDNサービスの提供を行うキャットストリーム(本社;東京都世田谷区)は、エッジキャッシュブランド「HTTPキャッシュ」サービスで利用出来る新たな機能「GeoIPブロック」の提供を2015年04月01日から開始いたします。( リンク)

「HTTPキャッシュ」サービスは、任意のオリジンサーバーを指定する事が可能なキャッシュ機能に特化した次世代定額CDNサービスです。今回新たに提供される機能「GeoIPブロック」を利用することで、近年急増している国外からの不正アクセスを強固に遮断することが可能となります。国外からの不正アクセスなどをキャッシュサーバー側でブロックすることによって、不要なリクエストの到達を遮断しオリジンサーバーを簡単に保護することが出来ます。
GeoIPブロックはHTTPキャッシュサービスの標準機能(※1)として無料で利用可能です。

■サービスの特徴

【多数の地域から選択可能】

ブロックする対象リージョンを指定することが出来ます。

対象リージョン;

Asia(日本以外)
North-America
South-America
Europe
Africa

■エッジキャッシュブランドとは

エッジキャッシュブランドは、プロトコルに依存しない様々なコンテンツのキャッシュ配信に特化した
サービスグループとして、今後も様々な負荷分散をより簡単にできる製品をリリース致します。

■キャッツのCDNついて

キャッツのCDNは、独自のロードバランシング技術により可用性に優れ、最適なパフォーマンスが出るよう調整された、
国内初の定額制CDNサービスです。

【キャッツのCDN】
リンク

【キャッツのCDN特設ページ】
リンク

(※1)エッジSプランは除く


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。