logo

医師が発信するニュースサイト「Aging Style」4月1日に始動

株式会社ジェイ・キャスト 2015年04月01日 11時02分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月1日

一般社団法人 アンチエイジング医師団支援機構
株式会社ジェイ・キャスト

医師が発信する新しい形のニュースサイト
「Aging Style (エイジングスタイル)」
アンチエイジング医師団とジェイ・キャストが共同で運営開始

一般社団法人 アンチエイジング医師団支援機構(東京都中央区、代表 塩谷信幸)と、株式会社ジェイ・キャスト(東京都千代田区、取締役社長 大森千明)は、2015年4月1日より、医師とともに新しいエイジングについて考える専門ニュースサイト「Aging Style(エイジングスタイル)」(リンク)の運営を共同で開始します。

サイトの最大の特長は、医師や専門家が自ら発信する情報です。いままで、企業やメディアの依頼を受けて医師がコメントや記事を出していくことはありますが、医師自らがメディアを持ち、主体的に情報を発信していくということはあまりありませんでした。

健康や美容、医療情報への関心も高まり、ネットでの情報拡散力も強まっています。しかし、ネット上にはさまざまな情報があふれ、情報に翻弄された人々が、健康を害したり、医療トラブルに陥ったりする現実があります。

その状況を打破するべく、アンチエイジング医師団とメディアプロバイダーのジェイ・キャストが共同でニュースサイトを立ち上げました。健康については、実は医療がサポートできる部分は少なく、普段の生活の質の向上が重要です。そこで私たちは、このサイトの名前を「Aging Style(エイジングスタイル)」とし、医療や健康情報だけでなく、それらを囲むライフスタイル全般の、信頼できる情報を広く提供していく予定です。

■ アンチエイジング医師団とは
「最先端の安全な医学/医療情報の提供と実践」のために結成された医師集団。予防医学/医療、美容、ライフスタイル、コミュニケーションなど幅広い分野から考えられた「前向きに年を重ねるための処方箋」の提案を行っている。アンチエイジング医師団の所属医師は7名。ほかにも多くの専門分野を網羅するために顧問団を形成し、現在24名の医師や専門家が所属している。企業のコンテンツや商品の監修業務も行っている。

■ ジェイ・キャストとは
企画・編集力を核としたメディアサービスプロバイダー。月間約1,300万人が訪れるインターネットメディア「J-CASTニュース」のほか、女性向けの「東京バーゲンマニア」、地域情報の「Jタウンネット」 などの自社メディアを運営。また、企業の制作物の企画編集、PR業務、マーケティング支援、eラーニングコンサルティングなども行っている。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。