logo

BitLocker管理サービスリリースのお知らせ

BitLocker(R)管理サービス開始のお知らせ
(SecureDocマネージドサービス)

当社はディスク暗号化ソフトウェアSecureDocTMを活用したモバイルセキュリティのBPO型クラウドサービス「SecureDocマネージドサービス」のオプションサービスとして、平成27年4月1日から「BitLocker(R)管理サービス」の提供を開始します。

「BitLocker(R)管理サービス」はWindows(R)の上位エディションに標準搭載されているドライブ暗号化機能BitLocker(R)を当社が管理し、暗号化によるセキュリティを有効に機能させる為のサービスです。

1.サービス利用のメリット
(1).暗号化の有効性向上
 …暗号化の導入による情報セキュリティの強化を実現する為には端末の暗号化状況を管理することが欠かせません。
  管理されていない場合には以下のような問題が発生することになります。
   ・共通のポリシーの適用・更新ができなくなる。
   ・盗難、紛失が起こった際に暗号化されていたことが証明できなくなる。
   ・パスワードを忘れた場合に、データが完全に取り出せなくなる。
   ・パスワードの再発行に手間が掛かる。
  当社は煩雑な運用をマネージドサービスで提供し、暗号化によるセキュリティの有効性向上を支援します。

(2).容易な導入
 …BitLocker(R)を適切に管理するには、Microsoft BitLocker Administration and Monitoring(R) (MBAM)という ソフトウェアを使用する必要があり、専用のサーバを用意しなければなりません。このことから、BitLocker(R)の管理は導入へのハードルが高くなっています。
  当社のサービスをご利用頂ければ、最低限の準備で、BitLocker(R)の管理ができます。
 
(3).管理の一元化
 …BitLocker(R)とSecureDocTMで暗号化した端末が混在していても問題ありません。
  当社が一括して管理サービスを提供します。
  また、プリブート画面を共通化し、利用者の操作を統一することも可能です。

(4).セキュリティレベルの強化
 …プリブート画面をSecureDocTMに切替えると、パスワード再発行時手続きのチャレンジレスポンス方式への変更や万一の盗難・紛失時の遠隔無効化機能が利用可能となります。これらの機能を利用することにより、セキュリティレベルの強化が図れます。

2.管理サービスの内容
 ・管理用ライセンスの提供
 ・SecureDocTM機能の提供(プリブート画面をSecureDocTMに切替える必要があります。)
   -サーバと一定時間無通信時の端末無効化
   -盗難・紛失時の遠隔端末無効化
   -パスワード再発行のチャレンジレスポンスへの変更
 ・BitLocker(R)管理情報の初期設定
 ・設定変更時のプロファイル配信
 ・パスワード忘れ/ロック解除などの問い合わせ対応
 ・端末の暗号化状態の確認
 ・回復キーのバックアップ
 ・管理サーバの運用管理/バージョンアップ

3.サービス利用料金
 月額 700円/台 (税抜)
 ※金額は契約期間、台数により見積りますので別途ご相談ください。
 ※※無償トライアルも可能ですので、気軽にお問い合わせください。

4.ライセンス販売開始のご案内
 BitLocker(R)管理サービスと同日付で、ソフトウェア単体での利用をご希望のお客様へSecureDocTMのライセンス販売を開始致します。

5.お問い合わせ先
 NEC キャピタルソリューション株式会社
 ICT アセットソリューション部
 Tel:03-6720-8381  Mail:pit@dm.necap.co.jp

※掲載されている会社名・商品名・サービス名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。