logo

若い世代を主ターゲットとした地熱シンポジウム「熱烈!地熱学園!」を福岡市で開催

JOGMEC 2015年03月31日 15時30分
From Digital PR Platform


 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、2015年3月22日、アクロス福岡 国際会議場(福岡県福岡市)にて、若い世代を主な対象層とした一般向け地熱シンポジウムを開催しました。全国的にも地熱利用がさかんな九州地方において、その現状や今後の可能性等について、スクール形式でわかりやすく解説しました。
 シンポジウムの様子は、5月2日、3日に九州地方各県で特別番組としてテレビ放映します。

 九州地方には、国内最大の地熱発電所である八丁原発電所をはじめとして、多数の地熱発電
所が立地・稼働しています。また、発電以外でも、地熱を利用した農産物の栽培・加工、養殖魚の育成などが行われており、全国的にみても最も地熱利用がさかんな地方です。JOGMECとしても、九州地方において、7件の地熱資源開発調査事業費助成金の交付、1件の債務保証事業の採択を行っています。

 JOGMECは、3月22日、アクロス福岡 国際会議場(福岡県福岡市)にて、若い世代を主な対象層とした一般向けの地熱シンポジウム「熱烈!地熱学園!」を開催しました。
 シンポジウムには約200名の一般来場者がありました。教室風のセットで、タレントが生徒役を演じ、大分県など九州各地の取材映像を交えて、当地における地熱利用の現状、今後の可能性等についてわかりやすく解説しました。

 本シンポジウムの様子は映像収録しており、テレビ特別番組として編集した後、5月2日、3日に九州各県で放映いたします。多くの皆様に視聴いただき、身近なエネルギーである地熱資源の理解を進めることにより、九州地方の地熱資源の有効利用を一層促進させたいと考えています。
              
 地熱シンポジウム 「熱烈!地熱学園!」 開催結果と放映予定
1.開催日時 2015 年 3 月 22 日(日) 13:30~16:30
2.場所 アクロス福岡 国際会議場(福岡県福岡市)
3.主催 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
4.後援 経済産業省九州経済産業局、九州経済連合会、FBS 福岡放送
5.参加者数 199 名
                  
                        
→全文を読む
リンク
  



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事