logo

MathWorks、XilinxのZynq-7000 All Programmable SoCおよびAlteraのSoC FPGA向けのサポートを拡張

モデルベースデザインによりプログラマブルSoCのFPGA 製造にかかる時間が短縮

MathWorks は本日、Altera® SoC FPGAおよびXilinx® Zynq®-7000 All Programmable SoCを対象とするサポートが拡張されたことを発表しました。MATLABおよびSimulinkの最新リリースによって、モデルベースデザインを使用するエンジニアや科学者は量産にかかる時間を1つのツールの環境内で確実に短縮できます。

Xilinx Zynq-7000ファミリとAltera SoCファミリのデバイスには、強力なプログラマブル ロジック ファブリックを備えたデュアルコアARM® Cortex®-A9が組み込まれています。この組み合わせによりエンジニアや科学者は、アルゴリズムを設計して省スペースおよび省電力のシングルチップ上に実装できます。現在、MathWorksではこれらのSoCデバイス上での迅速な検証と導入が可能なアルゴリズムの開発およびシミュレーションを行うワークフローガイドを提供しています。

Xilinx ISE® Design SuiteおよびZynq Intelligent Drives Kit向けの既存のサポートに加えて、拡張されたサポートとして、Xilinx Vivado® Design Suite、Zynq SDR 開発プラットフォームおよびAltera SoCが統合されています。結果としてエンジニアや科学者はハードウェア プラットフォームのプロトタイプを迅速に作成して、生成されたCおよびHDLコードをAlteraおよびXilinxツールセットを使用して量産製品に組み込むことができます。

MathWorksのコーポレートデベロップメント・パートナープログラム担当マネージャーの Amnon Gaiは次のように述べています。「MathWorksは、半導体ベンダーがヘテロジニアス プログラマブルSoCを提供し続けることに期待しています。アプリケーションがプロセッサ単体のテクノロジーからプログラマブルSoCに移行するにつれて、MATLAB/SimulinkからCおよびHDL コードを生成する機能により、MathWorksはモデルベースデザインを使用したハードウェアおよびソフトウェアの統合ワークフローに対する需要の高まりに対応できる独自なポジションにあるからです。」

XilinxのZynq-7000 All Programmable SoCおよびAlteraのSoC FPGA向けのサポート拡張は、現在 Release 2014b以降で使用できます。またMathWorksは、エンジニアがこのテクノロジーを使い始める際に役立つ 2 日間のトレーニングクラスを提供しています。
詳細については、Release 2015a ハイライト ページをご覧ください。

MathWorks について
MathWorks (マスワークス) は、数学的計算で業界をリードする世界的なソフトウェア開発会社です。MATLAB は、Language of Technical Computing (技術計算のための言語) として、アルゴリズム開発、データ解析、視覚化、数値計算のためのプログラミング環境を提供します。Simulink は、マルチドメイン シミュレーションやダイナミック システム、および組み込みシステムのモデルベース デザインのためのグラフィカル環境です。世界中のエンジニアや科学者が、自動車、航空宇宙、エレクトロニクス、金融機関、生命工学、製薬などの産業分野において、発見、革新、開発を加速させるためのツールとしてこれらのプロダクト ファミリを活用しています。また、MathWorks の製品は、教育および研究に欠かせないツールとして、世界各国の大学や教育機関においても活用されています。MathWorks は 1984 年に創業、現在は、マサチューセッツ州ネイティックを本拠地とし、世界 15 か国で 3200 名以上の従業員が活躍しています。詳細については、mathworks.com をご覧ください。

MATLABとSimulinkは、MathWorksの登録商標です。その他の商標のリストについては、mathworks.com/trademarksをご覧ください。 その他のブランドあるいは製品名などの商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。