logo

話題の女子野球マンガ・Webコミックで始動!

日本女子プロ野球リーグ 2015年03月26日 18時09分
From PR TIMES

~みんなの応援で連載が始まる!目指せ10,000のエール数!~

日本女子プロ野球リーグは、2015年3月26日(木)から公式ホームページにおいて、大阪芸術大学卒業生・在校生の3名とのコラボレーションによる女子野球マンガ『シオンとセナ』を公開スタートいたしました。



日本女子プロ野球機構(本拠地:京都)が運営する「日本女子プロ野球リーグ」は、2015年3月26日(木)から公式ホームページにて、大阪芸術大学の卒業生 青木はや(あおき はや)、在校生 墨吉窓(すみよし まど)、杜嵜楓(もりざき かえで)の3名とのコラボレーション企画で、女子野球マンガ『シオンとセナ』の公開をスタートさせました。
リンク


[画像: リンク ]




主人公の紫野シオン[むらさきのしおん]は連敗続きで廃部寸前の野球部唯一のエース。
そして紅華セナ[くれはせな]は秋のドラフト1位候補、女子野球界のNo.1スラッガー。
高校3年生の2人の女子野球選手がセンバツ大会で対決をするシーンから物語がスタートします。

“女子野球界の夢…球速140km/h”
このマンガを通じ、大きな夢に向かって一歩一歩成長していく主人公を描写しながら女子野球の魅力をお伝えしていきます。
この物語の原案には、日本女子プロ野球リーグ創設者である株式会社わかさ生活社長 角谷建耀知が中心に携わり、女子野球発展にかける想いが込められています。

続きの後編が公開されるのは7日後の2015年4月2日(木)。
さらに前編公開日から4月25日までマンガの公開ページ内で1日1回「応援」をすることができます。
期間中にこの「応援」が前編・後編合計10,000を達成すると、女子野球マンガ『シオンとセナ』の連載が決定!
女子野球マンガのバイブルともなり得るこの女子野球物語をぜひ「応援」してください!

《女子野球マンガ『シオンとセナ』》
■公開日
前編:2015年3月26日(木)
後編:2015年4月2日(木)

■場所
日本女子プロ野球リーグ公式ホームページ内
(パソコンから)リンク
(スマートフォンから)リンク
■応援期間
2015年3月26日(木)~4月25日(土)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。