logo

セガのコミュニティサイト『it-tells』、女子高校生に向けた取り組み強化 日本最大級のJK主催イベント『シンデレラフェス』との連動企画を実施!

株式会社セガ(本社:東京、代表取締役社長COO:岡村秀樹、以下セガ)は、セガのコミュニティサイト『it-tells(いってる)』※1にて、2015年4月2日に国立代々木競技場第一体育館にて開催される、日本最大級のJK(女子高校生)主催イベント『シンデレラフェス vol.2(以下:シンデレラフェス)』との連動企画を実施いたします。



[画像: リンク ]

『シンデレラフェス』は、“私がブランド” をコンセプトにした「エンターテインメント型の進路イベント」です。前年の同イベントでは約6,000人の女子高校生を動員し、今回は約1万人の来場が見込まれています。当日は、リアルな仕事体験ができる「おしごと体感ブース」、人気アーティストや人気モデルが登場するステージイベント、女子高校生自身がランウェイを歩くファッションショー等、女子高校生にとって“面白くて身になるコンテンツ”が多数用意されています。
『it-tells』では、夢に向かって頑張る女子高校生を応援するために、既に開設済の公式コミュニティにて様々な職業体験及び、女子高校生自身の「夢」を叶える5種類の『SEGAドリームパス』(※詳細別紙)の募集を実施。2,600名以上(3月24日現在)が入会・応募されました。その中から選ばれた50名に、それぞれの夢に向けた体験をしていただきます。(※募集は3月25日21:00で終了します)
イベント当日は上記の職業体験及び「夢」を叶えるステージイベントを全力でサポートすると共に、イベント終了後も女子高校生の企画・アイデアや、夢の実現の場の一つとして継続的にコミュニティを運営してまいります。
『it-tells』では、幅広いエンターテインメントやターゲットに向けたコミュニティを拡充してまいります。

【『シンデレラフェスVOL.2』概要
■日 時:2015年4月2日(木)12:00~18:00(ステージ入場開始:11:30)
■場 所:国立代々木競技場 第一体育館
■対 象:女子高校生(女子高校生以外の一般入場はできません。)
■入場料:無料
■ゲスト:MC/はるな愛、 アシスタントMC/ドーキンズ英里奈
LIVE/加藤ミリヤ、Silent Siren、大原櫻子、Dream、夢みるアドレセンス、ZOLA、ROOT FIVE、GEM
MODEL/武田玲奈、池田美優、椎名ひかり、藤田ニコル、松本愛、こんどうようぢ、志村禎雄、椚ありさ、
とまん、吉木千沙都、れんしば(古関れん・柴田ひかり)、飯豊まりえ、江野沢愛美  他
■URL:リンク

【『シンデレラフェス』と『it-tells』の連動企画 概要】

■公式コミュニティ :開設/2015年3月6日(金)、参加人数/2,616名(3月24日現在)
URL:リンク
(※募集は3月25日21:00で終了します)
■SEGAドリームパス:
夢に向かって頑張る女子高校生に向けた特別パス。公式コミュニティを通じて応募を募り、
選ばれた50名に以下の特典を用意しています。
当選者はイベント当日の模様や感想を、「it-tells」を通じて逐次発信する予定です。

≪メディア系【カメラマン体験】10名≫
オフィシャルカメラマンとして イベントの様子を撮影していただきます。撮影した写真は
オフィシャル写真としてコミュニティに掲載される他、ミニPhotoBookにしてプレゼント。
※対象:カメラマン、記者、ライター等の“伝える”仕事を目指す方

≪エンタメ系【スペシャルRUNWAY体験】10名≫
プロ仕様のヘアメイク・音響・照明のもとでランウェイを体験していただきます。
※対象:モデル、ダンサー、歌手等の“ステージに立つ”仕事を目指す方

≪ビューティ系【プロのヘアメイク体験】10名≫
プロのモデル・タレントを担当するヘアメイクさんから、レクチャーを受けながら、
ヘアメイクをしてもらえます。
※対象:ヘアメイク、メイクアップアーティスト、美容師等の仕事を目指す方

≪ステージ演出系【ステージ裏見学ツアー】10名≫
リハーサルの様子や本番を通じて、ステージ演出のプロフェッショナル達の仕事ぶりを生で見ることができます。
※対象:音響、照明、映像、舞台監督等、ステージを裏方として支える仕事を目指す方

≪希望枠【スペシャル夢宣言】10名≫
自分の“夢”について代々木体育館のステージで宣言してだきます。ステージ観覧者約2,000人と、
スペシャルサポーターとして参加する有名読者モデルが一緒に応援してくれます。

※1「it-tells(いってる)」とは?
「it-tells」は、2013年12月にサービスを開始したセガ独自のコミュニティサイトです。セガが提供するゲームやサービスをはじめ、共通の趣味関心を持つユーザー同士、またセガとお客様が気軽にコミュニケーションを楽しむ場所として誕生しました。ユーザーは、簡単な登録で取得できる“SEGA ID”を用いてログインすることで、いつでもどこでも好きな時に本サービスを利用することができます。
本サービスでは、振る舞いによって「スコア」や「バッジ」が付与される独自のシステムにより、コミュニケーション以外の“遊び”も楽しむことができます。 「it-tells」サイト リンク

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。