logo

HyperX、高パフォーマンスPCIe SSDをリリース

メモリ製品で世界をリードするメモリメーカーのKingston Technologyの事業部門であるHyperX®は本日、HyperX Predator PCIe SSDを発表しました。HyperXのラインナップで最高の速度を提供する、最もハイエンドなSSDであり、直ちに出荷開始されます。

HyperX Predator PCIe SSDは、大容量(240GB、480GB)と驚くべきスピードの実現によりシステムを限界へと導きます。SATAベースのSSDより高速な第2.0世代x4インタフェースは、最大読み取り速度1400MB/s、最大書き込み速度1000MB/sを提供し、応答性に極めて優れたマルチタスキングと全体的に高速なシステムを実現します。コントローラーにはMarvell 88SS9293を採用しています。

M.2フォーム・ファクターにより、M.2 PCIeスロット搭載の次世代プラットフォームに確実に対応します。M.2ソケットを持たない既存の多くのマザーボード向けには、オプションとしてHHHL(Half-Height、Half-Length)アダプターも用意されています。HHHLアダプターには標準と低プロファイルの両方のブラケットが付属しており、薄型プロファイルのデスクトップ・ビルドにも適合します。

HyperXは、高速DDR4/DDR3メモリ、SSD、USBフラッシュ・ドライブ、ゲーム関連の周辺機器を扱う、Kingston Technologyのハイパフォーマンス製品部門です。ゲーマー、オーバークロッカー、熱心なファンを対象とするHyperXは、品質、パフォーマンス、イノベーションで世界的に知られています。HyperXはeスポーツに尽力しており、世界の20チームのスポンサーとIntel Extreme Mastersのメイン・スポンサーを務めています。China Joy、PAX、Davao Cyber Expo、TGS & Big FestFestなどの多くのショーでHyperXの名前を見つけることができます。
詳細については、HyperXのホームページをご覧ください。


HyperX Predator SSDの機能とメリット:
•高速:PCIe接続によりSATAベースのSSDを上回る高速性を実現し、究極のコンピューティング・エクスペリエンスを提供します。
•高性能:応答性に極めて優れたマルチタスキングと全体的に高速なシステムを実現します。
•信頼性:頑丈で耐久性に優れており、システムを限界へと導きます。
•フォーム・ファクター:M.2とオプションのHHHL(Half-Height、Half-Length)アダプターにより、新旧両方のマザーボードに適合します。
•保証:3年間の保証と無償のテクニカル・サポート付きです。
•フォーム・ファクター:M.2 2280
•インタフェース:PCIe第2世代x4
•容量1:240GB、480GB
•コントローラー:Marvell 88SS9293
•ベースライン性能2:
圧縮データ転送(ATTO):
240GB:1400MB/s(読み取り)、600MB/s(書き込み)
480GB:1400MB/s(読み取り)、1000MB/s(書き込み)
非圧縮データ転送(AS-SSDおよびCrystalDiskMark):
240GB:1290MB/s(読み取り)、600MB/s(書き込み)
480GB:1100MB/s(読み取り)、910MB/s(書き込み)
IOMETER最大ランダム4K読み取り/書き込み:
240GB:最大160,000/最大119,000 IOPS    480GB:最大130,000/最大118,000 IOPS
ランダム4K読み取り/書き込み:
240GB:最大120,000/最大78,000 IOPS    480GB:最大117,000/最大70,000 IOPS
PCMARK® Vantage HDD Suiteスコア:
240GB:138,000              480GB:139,000
PCMARK® 8 Storage帯域幅:
240GB:331MB/s              480GB:336MB/s
PCMARK® 8 Storageスコア: 
240GB:5,015              480GB:5,017
Anvil総スコア(非圧縮負荷):
240GB:6,500              480GB:6,700
•電圧:1.38W(待機時)/ 1.4W(平均)/ 1.99W(読み込み時、最大)/ 8.25W(書き込み時、最大)
•保管温度:-40°C~85°C
•動作温度:0°C~70°C
•寸法:80mm x 22mm x 3.5mm(M.2)
180.98mm x 120.96mm x 21.59mm(HHHLアダプター、標準ブラケット)
181.29mm x 80.14mm x 23.40mm(HHHLアダプター、低プロファイルのブラケット)
•重量:10g(M.2)
73g(HHHLアダプター、標準ブラケット)
68g(HHHLアダプター、低プロファイルのブラケット)
•振動性(動作時):2.17G(ピーク時、7~800Hz)
•振動性(非動作時):20G(ピーク時、10~2000Hz)
•寿命:MTBF - 100万時間
•保証/サポート:3年間の保証と無償のテクニカル・サポート
•書き込みバイト総数(TBW)3:240GB:415TB 1.6 DWPD4    480GB:882TB 1.7 DWPD4

1フラッシュ・ストレージ・デバイスに関する上記容量の一部は、フォーマットおよびその他の機能に使用されるため、データの保管には使用できません。
そのため、実際にデータ保管に使用可能な容量は、製品について記載されている容量より少なくなります。
詳細については、Kingstonのフラッシュ・メモリ・ガイド(kingston.com/flashguide)をご覧ください。
2PCIe 3.0/2.0マザーボードを使用した「規定パフォーマンス」に基づきます。速度はホストのハードウェア、ソフトウェア、用途によって異なります。
IOMETERランダム4K読み取り/書き込みは8GBのパーティションに基づきます。
3 書き込みバイト総数(TBW)は、JEDEC Client Workload(JESD219A)に基づきます。
4 DWPD(Drive Writes Per Day)
HyperXについて
HyperX®は、メモリ製品で世界をリードするメモリメーカーのKingston Technologyの事業部門です。2002年に設立されたHyperXの本社は、米国カリフォルニア州ファウンテンバレーにあります。詳しくは、リンクをご覧ください。

Kingston の関連情報:
Facebook: リンク
YouTube: リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。