logo

『レッツエンジョイ東京』サイトを一新

デート、家族連れ、お一人様・・・毎日のおでかけ先をシーン別に提案!

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎、以下 ぐるなび)と、東京地下鉄株式会社(東京都台東区、代表取締役社長:奥 義光)が共同で運営するWebサイト「レッツエンジョイ東京」(リンク)は、春の行楽シーズンに合わせ、3月23日(月)にサービスを一新いたします。



「レッツエンジョイ東京」は、グルメ、ショッピング、レジャー、アミューズメントなど刻々と変化する東京の様々な魅力を発信し、東京でのおでかけが「もっと楽しく!もっと便利に!」なる情報検索サイトとして、月間1億2,000万ページビュー、ユニークユーザー数480万人(2015年2月現在)ものお客様にご利用いただいております。

これまではイベント・エリアといった情報検索中心のサービスでしたが、今回のサイト一新に際し、もっと具体的で魅力的な「東京のおでかけ」をイメージしていただけるよう、利用者自身の「おでかけシーン」を軸に、おでかけ先を提案・サポートするサイトへと生まれ変わります。目的があいまいで、どこに出かければよいか見出せなかった利用者も、デート、記念日などの具体的な「おでかけシーン」からの提案で、新しいおでかけ先を見つけ、東京を楽しむことが可能になります。

「おでかけシーン」は、デート、ソロ活(一人でのおでかけ)、ファミリー、グループ、女子会、記念日の6種類を設定しています。週末の行楽から仕事帰りの一人おでかけまで幅広く対応し、今後も順次種類を追加していきます。また、「おでかけシーン」内では、グルメ、ファッションといったさまざまなおでかけに精通した約50名のキュレーターが「目利き」となり、最新トレンドから穴場情報までを、記事や投稿で表現していきます。毎週約10本に厳選して紹介する最新記事、週50本程度のキュレーター投稿が、利用者のおでかけを強力にサポートします。

さらに今回のサイト一新で、ファッション特集(URL: リンク)を新設します。「東京のおでかけをもっと楽しく!もっとおしゃれに!」をコンセプトとし、あらゆるおでかけシーンに沿った装いを多様な切り口で提案することで、利用者と「ファッション」との新しい出会いを創出します。

スタイリスト・入江未悠さんが提案する「春のトレンドデート」コーディネート、モデル・高垣麗子さんの休日スタイル、国内外の有名ブランドの新作アイテムや東京を代表する人気ショップなどを紹介することで、20代~40代の女性を中心とした幅広い層に訴求していきます。
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。