logo

アルバネットワークス、中堅中小規模企業者向け無線LAN市場拡大に向け本格始動


2015年3月23日

報道関係各位


アルバネットワークス、
中堅中小規模企業者向け無線LAN市場拡大に向け本格始動

~全国販売網を通じた導入支援、サービス体制を大幅に強化~

アルバネットワークス株式会社(東京都港区、カントリージェネラルマネージャー
田中泰光、以下「Aruba」)は、全国の中堅中小規模企業者(Small to Mid-sized
Enterprise:以下「SME」)向けに、高性能で安全な無線LANの迅速な導入および
サポートを大幅に強化していくことを発表します。

昨今、対応機器の急増とともに802.11ac(以下11ac)のメリットを最大に活かす
各種ビジネスソリューションの普及が進んでいます。11acはギガビットの高速性に
加え、従来の11nと比較して、より広い通信範囲と安全性、省電力性などを備えて
います。11acは、SMEが業務効率を一層向上させ、ビジネスを拡大するうえで不可欠
のインフラとなりつつあります。

こうした背景を受けArubaは、ソフトバンク コマース&サービス株式会社(東京都港区、
代表取締役社長 兼 CEO 溝口泰雄、以下「ソフトバンクC&S」との販売代理店契約に
基づき、様々な取り組みを図っていきます。Arubaは、同社の無線LANソリューション
を日本全国への強力な販売・サービス網を通じて導入支援およびサポートしていくこと
を目的に、2014年7月にソフトバンクC&Sと販売代理店契約を締結しています。これに
より、ソフトバンクC&Sと約10,000社におよぶ同社パートナー企業より順次認定された
企業を通じ、高性能で拡張性が高く、運用管理が容易でありながら安全性の高いAruba
の最新の無線LANソリューションを日本全国のSMEにすばやく紹介・提案できるように
なります。SMEは、迅速できめ細かい継続的なサポートのもと、既存のインフラと投資
を最大限に保護しながら、新たなビジネス環境を早期に導入できるようになります。

・技術情報およびトレーニングの提供

Aruba Instant AP(IAP)シリーズを用いた無線LANネットワークを迅速かつ確実に構築
できるよう、包括的な技術情報およびトレーニング カリキュラムを、ソフトバンクC&S社
のパートナー企業に提供します。これによりパートナー企業が、早期に無線LANネット
ワーク知識を蓄積し、一貫したスキルを習得できるよう支援します。

・販売支援施策の実施

セキュアな無線LANネットワークの重要性を市場に訴求するとともに、お客様が早期
導入を支援するため、期間限定のIAPキャンペーンを実施します。さらに継続的な
取扱いや無線LANネットワーク利用の拡大の実績に応じた特典プロモーションも展開
していきます。

Arubaのカントリージェネラルマネージャー、田中泰光は次のように述べています。
「今回、SMEを含む全国の日本の企業への導入とサポートに高い専門性と実績を
もつソフトバンクC&Sとの代理店契約に基づく協業が本格始動できたことを大変
嬉しく思います。ソフトバンクC&Sとそのパートナー企業様がこれまでの実績と信頼
の上に築かれてきた日本全国のSMEの皆様とのネットワークを通じて、Arubaの
無線LANソリューションをいちはやく提案し、ビジネスの拡大に貢献できることを、
心より楽しみにしております」

ソフトバンクC&S のICT事業本部 MD本部長、原山健一氏は、次のようにコメント
しています。「ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、この度のアルバネット
ワークス株式会社様の国内での販売展開およびサポート体制の強化を心より歓迎
いたします。

IAPはSMEにおける重要かつ最適な製品であり、アルバネットワークス社との共同
マーケティングプログラムの実施によりSMEへ快適な無線LANネットワークを迅速に
ご提供できるものと確信しております。ソフトバンク コマース&サービス株式会社
は販売代理店として、これまで培ったノウハウや実績、技術力を活かしてアルバ
ネットワークス様と協力し、企業のワークスタイルの変革と業務の効率化に貢献
していきます」

関連資料
Aruba IAPシリーズについて:
リンク


アルバネットワークスについて
アルバネットワークスは、モバイル・エンタープライズに向けた次世代ネットワーク・
アクセス・ソリューションの主要プロバイダです。IT部門と#GenMobileを支援する
Mobility Defined Network(モビリティ・ディファインド・ネットワーク)を
設計、提供しています(#GenMobileは、仕事と私生活のあらゆるコミュニケーション
に個人のモバイル機器を活用する、テクノロジーに精通した新しい世代です)。#GenMobile
とIT部門が安心して利用できるモビリティ体験を実現するために、Aruba Mobility-Defined
Networks(TM)、従来IT部門による人的操作を必要としたインフラ全体としてのパフォーマンス
最適化やセキュリティ・アクションの発動を自働化し、生産性を大幅に向上させ運用コスト
を削減します。

NASDAQに上場し、Russell 2000(R)指数に採用されているArubaは、カリフォルニア州
サニーベールに本拠地を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア太平洋
地域で事業を展開しています。Arubaについての詳細は、リンク
をご覧ください。リアルタイムで更新される最新情報については、TwitterおよびFacebookで
Arubaをフォローしてください。また、Airheads Social(リンク
では、モビリティとAruba製品に関する最新の技術的討論を覧いただけます。

(C) 2015 Aruba Networks, Inc. Aruba Networks(R)、Aruba The Mobile Edge Company(R)、
Aruba Mobility-Defined Networks(TM) Aruba Mobility Management System(R),
People Move Networks Must Follow(R), Mobile Edge Architecture(R), RFProtect(R),
Green Island(R), ETips(R), ClientMatchTM, Virtual Intranet AccessTM,
ClearPass Access Management SystemsTM,Aruba InstantTM, ArubaOSTM, xSecTM,
ServiceEdgeTM, Aruba ClearPass Access Management SystemTM, AirmeshTM, AirWaveTM,
Aruba CentralTM,およびARUBA@WORKTMは、Aruba Networks, Inc.の商標であり、
すべての権利はAruba Networks, Inc.に帰属します。その他の商標はすべて、
それぞれの所有者の財産権です。


本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
アルバネットワークス株式会社 マーケティング 杉江
TEL:03-6809-1540
Email:jinfo@arubanetworks.com

広報代行 株式会社プラップジャパン
TEL: 03-4570-3191
Email:aruba_pr@ml.prap.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事