logo

強化ガラスを採用したスタイリッシュなフォルムの体組成計「BC-314」の発売について

株式会社タニタ 2015年03月23日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年3月23日

株式会社タニタ

強化ガラスを採用したスタイリッシュなフォルムのハイスペックモデル
体組成計「BC-314」の発売について
ほっともっと「タニタ監修弁当」無料引換キャンペーンを実施

健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)では、スタイリッシュなフォルムで、体重が50g単位で計測可能なハイスペック体組成計「BC-314」を4月1日に発売します。本体外装に強化ガラスを採用することで薄く、インテリアにマッチする上質なデザインに仕上げたのが特徴です。価格はオープン。ライフスタイルにこだわりを持つ30代をメーンターゲットに年間10万台の販売を計画しています。

また、本商品の発売にあわせて株式会社プレナス(福岡県福岡市博多区上牟田1-19-21、社長・塩井辰男)の持ち帰り弁当ブランド「Hotto Motto(ほっともっと)」から同日全国発売の「タニタ監修弁当」※1の無料引換キャンペーンを実施します。期間は2015年4月1日から8月末まで。全国の家電量販店、総合スーパー、ホームセンターなど約2000店で販売する本商品に同梱されている無料引換券(数量限定)を、期間中、「ほっともっと」店頭に持参すれば「タニタ監修弁当」と引き換えることができます。

本商品の特徴は、厚さ6mmの強化ガラスを採用するとともに、操作部を凹凸のない静電式タッチボタンにすることで薄く光沢のあるフラットな表面に仕上げました。カラーはリビングでも使えるように高級感のあるメタリックブルー、メタリックブラウン、パールホワイトをラインアップ。大きさは縦217mm×横316mm×厚さ27mmと収納場所を選ばない薄型コンパクト設計とするだけでなく、計測時に足元が安定するようワイドボディーを採用しました。

計測項目は体重、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、推定骨量、BMI(体格指数)の8項目。すべて前回値に対しての増減を矢印で表示するとともに、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、推定骨量は標準値と比較した判定も表示します。体重は50g単位の高精度計測ができるため細かい変化をチェックできるほか、
体重が過去7日間の変動幅と比べ著しく増減した場合に警告音でお知らせします。加えて、計測頻度に応じて液晶表示部の表情が3段階に変化するマイサポ機能を搭載し、毎日計測するモチベーションを高めながら健康的なからだづくりをサポートします。

一方、使いやすさにもこだわりました。乗るだけで電源が入るステップオン機能と、乗るだけであらかじめ登録した測定者を判別する自動認識(乗るピタ)機能※2により、初回設定後は、しゃがんでボタン操作をする煩わしさが無く簡単に計測することができます。


※1 「タニタ監修弁当」は、タニタの社員食堂のレシピコンセプトに基づき、1食あたり500kcalを切るカロリーと、3g以下に抑えた塩分、約130gのたっぷり野菜を使用した「ほっともっと」のお弁当です。メニューは、「鶏肉と野菜のさっぱり甘酢あんかけ」「豚肉とたっぷり野菜の八宝菜」「いかと彩り野菜のカレー炒め」の3種類。価格は550円(税込み)で、2015年4月1日より全国の「ほっともっと」全店(2728店)で日替わりで提供します。

※2 タニタ独自の機能で、体重やからだの電気抵抗を基に、登録者の中から測定者を自動的に判別します。体格が近似している(双子など)場合、判別しにくくなるケースがあります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。