logo

機器に取り付けたセンサーや、机・什器などに貼り付けた本体が外れるとアラーム音を鳴らしてお知らせする、アラームセキュリティ4種類を発売。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、機器に取り付けたセンサー部分または、机・什器などの固定した場所に貼り付けた本体部分が外れたときに、アラーム音を鳴らして注意を喚起するアラームセキュリティ「SLE-ALMシリーズ」を発売しました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



アラームセキュリティ SLE-ALMシリーズ
リンク

「SLE-ALMシリーズ」は、本体またはセンサー部分が剥がされた場合や、ワイヤーケーブルが切断された場合にアラーム音を鳴らして注意を喚起するセキュリティ製品です。
本製品はセンサー部分を機器に取り付け、本体部分をデスク・什器・ホルダーなどの取り付けたい場所に貼り付けると、本体・センサー部分が剥がされた場合、または本体・センサー間のワイヤーケーブルが切断された場合に、アラーム音で警告を発します。アラーム音は95dBと大きいので、タブレット・スマートフォンなどの携帯情報端末を展示する際などの端末の盗難予防に最適です。作動時間は、アラーム音を鳴らさない場合で約2年程度、アラーム音がなっている場合は連続して約5時間です。

[画像3: リンク ]

「SLE-1ALM・SLE-2ALM」は、センサー部分裏面に両面テープが付いており、端末・機器に貼りつけて使えます。センサー部分には柔らかい素材を使用しているので、湾曲した部分にも貼り付けることができます。様々な場所にセンサーを取り付けられるので、タブレット・スマートフォンを始めとした様々な携帯情報端末・周辺機器に最適です。「SLE-1ALM」はセンサーが1つのシングルタイプ、「SLE-2ALM」はセンサーが2つのダブルタイプです。


[画像4: リンク ]


「SLE-3ALM・SLE-4ALM」は、センサー部分がUSBコネクタで、機器のUSBポートに取り付けて使えます。USBポートを持つパソコンなどの機器全般に対応しており、ノートパソコンの展示用途に最適です。「SLE-3ALM」はセンサーが1つのシングルタイプ、「SLE-4ALM」はセンサーが2つのダブルタイプです。



製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
リンク

[動画1: リンク ]



[動画2: リンク ]



※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事