logo

CSA グループはHAZLOC 試験と認証サービスの提供を継続的に拡大

CSA グループ 2015年03月19日 10時58分
From 共同通信PRワイヤー

CSA グループはHAZLOC 試験と認証サービスの提供を継続的に拡大

AsiaNet 59879

プレスリリース

「CSA グループはアジア地域における製品のさらなる安全性、信頼性、パフォーマンスの確保のため、HAZLOC 試験と認証サービスの提供を継続的に拡大」

2015 年 3 月 18 日 - 規格制定および試験認証サービスのグローバル・リーダーである CSAグループは、本日、インドの防爆装置の大手製造メーカー、FCG Flameproof Control Gears Pvt Ltd へのC-US HAZLOC 認証の発行を通知しました。

これはCSAグループのアジアにおけるHAZLOC 認証としては中国のHoneywell社に続くものであり、HAZLOC 試験と認証サービスを通じてアジアのお客様の現場の安全性を確保するという、CSAグループ が掲げるコミットメントを具現化するものです。

Hazardous locations (Hazloc: 危険区域) とは、可燃性のガスや蒸気、噴霧の危険性がある、あるいは爆発性/可燃性の粉塵や粉塵層が存在する場所です。当該区域で使用される機器は、爆発性雰囲気を刺激するような着火スパークや発炎、アーク放電、表面温度上昇、音響エネルギー、光学的放射、電磁波の発生を防止する設計が要求されます。

また CSAグループは、潜在的な爆発性雰囲気での使用を意図した機器や保護装置を規定する、欧州指令 94/9/EC =防爆指令:ATEX (ATmospheres EXplosives)(1)  指令の認証に対応した試験サービスも提供しています。ATEX 指令認証取得製品は、各地域の基準に準拠する前提で、EU 域内での自由移動が可能です。  

CSAグループは、危険区域対応ソリューションの開発をグローバルに牽引しています。アジア・北米・EU域内において、高度なスキルを備えた人材と最新の施設により、柔軟性かつ拡張性をともなうプロフェッショナルな製品試験と認証のワンストップソリューションとトレーニングサービスの提供を実現しています。  

現在、CSAグループは中国、台湾、インドで HAZLOC 試験と認証サービスを展開しており、今後は日本や韓国、シンガポール等を含む他のアジア諸国にもサービスを拡大する予定です。この拡張計画の一環として、CSA では、リスク管理の意識向上のため、2015 年度に 完全なHazardous locations プログラムを発足させます。このプログラムは、最新のHAZLOC規格とともに、各国の要求事項に適合する試験認証ソリューションを提供します。

(1) リンク

CSAグループについて
CSAグループは、製品安全、ソーシャルグッド、サステナビリティの推進に取り組む会員制の独立非営利団体です。その知識と専門性は、規格制定;トレーニング及びアドバイザリーサービス;グローバルな試験認証サービス (防爆機器・工業製品、配管設備、建設資材、医療機器、製品安全、ガス関連機器、代替エネルギー、照明灯具、サステナビリティ等);民生品評価サービスといった領域を網羅し、CSAマークは世界中の数十億に及ぶ製品に表示されています。
CSAグループの詳細な情報につきましてはウェブサイトをご覧ください。 (www.csagroup.org)

CSAグループ メディア担当
Pino Chen  +86-21-54261199-82
Pino.chen@csagroup.org

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事