logo

Telepizzaがミナルディ氏を国際社長に任命し拡大戦略を強化

Telepizza 2015年03月18日 14時28分
From 共同通信PRワイヤー

Telepizzaがミナルディ氏を国際社長に任命し拡大戦略を強化

AsiaNet 59865(0388)

【マドリード2015年3月17日PRN=共同通信JBN】
*同社はこの分野で初の米国以外のプレーヤーであり、世界第4位で、売上高の約30%を海外で得ている
*食品サービス業界(ダンキンブランズ、マクドナルド、バーガーキング、Autogrill)で幅広い経験を持つミナルディ氏は世界的な成長を推し進め、国際フランチャイズ・ビジネスをリードする

Telepizzaはジョルヒオ・ミナルディ氏を新たな国際社長に任命し国際拡大戦略でさらなる行動をとる。

  (Logo: リンク

  (Photo: リンク

マルディーニ氏は同社の経営チームに加わって国際フランチャイズ・ビジネスをリードし、現在は欧州、米州、アフリカの14カ国の売上総額の約30%を占めている海外での同社の成長を推進する。

プレゼンスのない新市場への参入-主に中南米、中欧のいくつかの国、さらにポーランドはハブを活用-は、直接またはマスター・フランチャイズを通じたTelepizzaの拡大計画のカギである。さらに、同社は現在活動しているその他の国でプレゼンスを増大させる。

Telepizzaのパブロ・フアンテギCEOは「ジョルヒオ・ミナルディ氏の任命はTelepizzaの拡大戦略を強化する。同氏の幅広い経験を国際的なダイナミクスについてのわれわれの深い知識、野心的な世界的拡大計画と組み合わせれば、わが社はこの分野で世界的に主導権を固めることができると確信している」と説明している。

ジョルヒオ・ミナルディ氏にとってTelepizzaのチームに加わるのはエキサイティングな挑戦である。同氏は「これはこの分野で世界的に最も認められている企業の1つである。このように手腕のある世界クラスのチームに加わることを喜んでおり、協力して国際的な成長機会を強固にしたい」と述べている。

この国際分野の新たな責任者は経験豊かな食品サービス、飲料業界の経営者である。ダンキンブランズ、マクドナルド、バーガーキング、Autogrillなどこの分野の有名企業で開発、ブランド管理のトップのポストを歴任した。

これまでにミナルディ氏はボストン(米国)でダンキンブランズの国際社長を務め、1年で約450の新店舗をオープンさせ、新たな8カ国に拡大するという野心的な開発計画を実行した。これ以前にミナルディ氏はAutogrillとバーガーキングで働き、16年をマクドナルドで過ごして最終的には副社長兼大中華圏最高マーケティング責任者を務めた。

▽Telepizzaについて
Telepizzaは調理済み食品配達の分野で有力なスペインの多国籍企業で、世界第4位である。

スペインの食品配達サービスのパイオニア企業であるTelepizzaは食品業界で最大数のアウトレットを持ち、地理的活動範囲が最大の企業としての地位を確立した。現在、同社は欧州、米州、アフリカの10数カ国にプレゼンスがある。

市場シェアはスペインで2番目に有名な企業の約5倍で、1300カ所以上の販売拠点を持ち、従業員は世界で2万5000人以上である。

詳しい情報
Kreab - T. +34-917027170
Susana Sanjuan / ssanjuan@kreab.com M. +34-677-946-805
Francisco Calderon / fcalderon@kreab.com / M. +34-654-642-160
Luis Meseguer / lmeseguer@kreab.com

リンク

リンク

リンク

ソース:Telepizza

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。