logo

ブルーコート、ベインキャピタルによる買収に合意

ブルーコートシステムズ 2015年03月13日 11時12分
From Digital PR Platform


ビジネス・アシュアランス・テクノロジーのマーケットリーダーである米ブルーコートシステムズ(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、以下ブルーコート)は本日、世界最大手のプライベート投資ファンドの1社であるベインキャピタル社がアドバイスを提供するファンドによる買収取引について、最終合意に達したことを発表しました。Thoma Bravo社からの買収額は約24億米ドルで、すべて現金で行われます。

この3年間、ブルーコートの市場シェアと主要製品群の売上成長率は堅調に推移しており、Fortune 500企業の80%が同社の製品を導入しています。また同社は複数の戦略的買収を行い、高度な脅威からの防御、セキュリティアナリティクス、暗号化トラフィック管理などの分野にソリューションを拡張しています。ブルーコートは包括的な製品ポートフォリオを提供し、今日の様々な脅威に対する業界全体の抑止効果を高め、世界最大手企業の多くがブルーコートの製品をデファクトスタンダードとして導入しています。また、ブルーコートは、世界最大のグローバルクラウド型セキュリティインフラストラクチャを構築し、それに同社のオンプレミス(自社運用型)ソリューションを統合して、時と場所を選ばないハイブリッド型の防御基盤を提供しています。

ブルーコートのCEO(最高経営責任者)であるグレゴリー・S・クラーク(Gregory S. Clark)は次のように述べています。「当社は最も高度な脅威からでも企業を守る、差別化された製品を提供しており、数々の世界最大手企業のセキュリティアーキテクチャの一翼を担う役割を果たしていることを誇りに思っています。世界で最も信頼されているブランド企業をユーザーに持つブルーコートは、今回のベインキャピタル社による買収によって、ポートフォリオのさらなる拡充を図り、より質の高いサービスをお客様に提供し、株式再公開に向けた準備を整える道筋ができました。 数々の企業の成長を促進してきた長い歴史を有するベインキャピタル社のパートナーとして、世界No.1のセキュリティ企業への道を歩んでいけることを楽しみにしています。」

ベインキャピタル社のマネージングディレクタ、デイビッド・ハンフリー(David Humphrey)氏は次のように述べています。「ブルーコート社の世界レベルの経営陣と協業し、同社の有機的な成長とM&Aによる成長を推し進め、最終的に再上場を実現する機会を得たことを嬉しく思います。当社はブルーコート社がこれまでに実現してきた収益の成長に大きな感銘を受けており、またサイバーセキュリティ市場の今後の成長と、この重要な市場にブルーコート社が確固としたポジションを確立することを確信しています。」

Thoma Bravo社のマネージングパートナー、セス・ボロ(Seth Boro)氏は次のように述べています。「2012年に非公開化して以来、次世代のセキュリティ企業として業界をリードする位置付けを確立しながら飛躍的な成長を遂げたブルーコート社とのパートナー関係を心から誇りに感じています。今回新しい投資パートナーの力を得て、同社が着実に成長していくことを期待しています。」

今回の取引は、監督当局による承認を含む慣習的な取引完了条件に従い、2015年上半期中に完了する見込みです。

ブルーコート社の財務アドバイザーはGoldman, Sachs & Co.社が務め、法務アドバイザーはWilson Sonsini Goodrich & Rosati社が務めています。ベインキャピタル社の資金はJefferies Finance LLC社が支援し、Jefferies LLC社が唯一の財務アドバイザーを務めています。またベインキャピタル社の法務アドバイザーはRopes & Gray LLP社が、会計アドバイザーはPwC LLP社がそれぞれ務めています。

ベインキャピタル社について
ベインキャピタル社(リンク)は、代替投資における株式非公開の世界最大手企業の1社で、プライベートエクイティ、ベンチャーキャピタル、パブリックエクイティ、クレジット型商品、絶対収益型商品など幅広い範囲にわたる約800億米ドルの資産を管理しています。同社のすべてのファンドを通じ、400名を超えるプロフェッショナルが全体で1つの大手投資家として機能し、ポートフォリオ企業への投資と構築に専心の姿勢で取り組んでいます。1984年の創立以来、同社は世界中の数百の企業へプライベートエクイティ、ベンチャーキャピタル、成長投資を行ってきています。また同社はハイテク分野に深い経験を有し、BMC Software社、Applied Systems社、Viewpoint Construction Software社、Skillsoft社、MYOB社、SunGard Data Systems社、TeamSystem社、LinkedIn社、SolarWinds社、SurveyMonkey社をはじめとする多くの企業に投資しています。 現在同社は米国ボストンの本社を拠点に、米国内のニューヨーク、シカゴ、パロアルト、また東京(日本)、ロンドン(英国)、ミュンヘン(ドイツ)、ダブリン(アイルランド)、上海、香港(中国)、ムンバイ(インド)、メルボルン(豪州)のオフィスを通じて事業を展開しています。

ブルーコートシステムズについて
ブルーコートは、セキュリティを確保することにより、あらゆるアプリケーションや、サービス、デバイスを安全に活用して、生産性を向上することを可能にし、お客様の創造性、コミュニケーション、コラボレーション、イノベーション、実行力、競争力を強化して、ビジネスを活性化するためのソリューションを提供します。
詳細はリンク をご覧ください。

Blue CoatおよびBlue Coatロゴ、およびブルーコート製品に関連する名称とマークは、Blue Coat Systems Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。