logo

ソネット、「Windows Server 2003」の移行支援メニューを拡充~移行に使えるチェックリストや稟議書作成ツールなどを追加~

ソネット株式会社 2015年03月11日 15時54分
From PR TIMES

リンク

ソネット株式会社(以下、ソネット)は、この度、企業の情報システム担当者を対象に、サーバーOS「Microsoft Windows Server 2003」(以下「Windows Server」)の移行支援メニューを拡充しました。

「Windows Server 2003」および「Windows Server 2003 R2」は、2015年7月15日(日本時間)に延長サポートを終了します。終了後はセキュリティ更新プログラムの提供が停止されるため、リスクが増大します。また同時にサポート終了を契機としてオンプレミスからクラウドへのシステム移行の要望も高まりつつあります。

今回は、「Windows Server 2003」の移行に役立つ以下の3つのメニューを追加しました。

□移行支援メニュー
 ○「Windows Server 2003」棚卸チェックリスト
  「Windows Server 2003」 の移行計画を開始するにあたっては、まず、現状を把握することが
  重要です。稼働中のアプリケーションの設定や、システム構成、サーバーのスペックなど、
  棚卸すべき項目は多岐にわたります。こうした棚卸作業の効率化と、項目抜けを防止するために、
  「Windows Server」の棚卸チェックリストを用意しました。
  ・参考URL:リンク
 ○クラウドVSオンプレミス コスト徹底比較調査書
  サーバーの移行先にクラウドもしくはオンプレミスを選択するかを検討する際、コストの比較は
  必須です。比較項目には、可視化しやすいハードウェア、ソフトウェアの費用だけでなく、
  可視化が難しい運用管理費(人件費)や、光熱費なども考慮したトータルコストが必要不可欠と
  なります。本調査書では、クラウドとオンプレミスにおける実際の運用比較資料を用意し、
  徹底的な比較検証をすることが可能です。
  ・参考URL:リンク
 ○クラウド化稟議書ヘルパー
  オンプレミスからクラウドへの移行に必要な稟議書作成のお役立ちツールです。クラウド移行時の
  汎用的な項目を網羅しているため、現システムにおける問題点や課題をはじめ、改善策、
  クラウドサービス利用による効果など、情報システム担当者にとって必要な項目を整理した内容にて
  作成できます。
  ・参考URL:リンク

ソネットでは、今後も「Windows Server」の移行に向けたサポートを行っていきます。

※ 記載されている会社名、製品名、ブランド名、サービス名は、全て各社の商標または登録商標です。

                                        以上

□本件に関するお客さまからのお問合せ先(bit-driveインフォメーションセンター)
 ○フリーダイヤル:0120-614-006 /【受付時間】土日祝日を除く9:00~18:00

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。