logo

「ソフトバンクがタクシーアプリに関心を示す訳 ~ オフラインサービスへの布石 ~」無料レポートを発表

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の
株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、
調査・分析コラム「ソフトバンクがタクシーアプリに関心を示す訳~ オフラインサービスへの布石 ~」と題した無料レポートを発表いたしました。

【 コラムの内容 】


ソフトバンクが2014年以降に投資した企業の中で、最も話題に上ったのが
スマートフォンのタクシー配車アプリを提供するOlaほか、他の一連の
タクシーオンデマンド事業分野への投資でしょう。

確かにタクシー配車サービスは、旅行者にとって特に便利である。知らない
土地でも早くて安全、そして料金の予想が付く利用しやすいサービスだから
です。右肩上がりの業績を背景に、投資先としても魅力的です。しかし、
地域をまたいで拡大するUberの動きを見ても明らかな通り、いずれは直接的
に競合する可能性が排除できない会社同士に投資するのは、戦略的に疑問が
残るといえます。

一連のタクシー関連投資が、単なるキャピタルゲインの目的でなく、戦略的
な事業シナジーと思われる所以であります。

本コラムは、ソフトバンクが静観を保っているタクシー配車アプリ事業に
関して、ROAで考察したものです。



【 目次 】


1 Taxiアプリに出資するソフトバンク

2 ソフトバンクの狙い

 2-1 eコマース事業とのシナジー

 2-2 オフライン広告事業への布石

 2-3 グローバルtaxiアライアンス



▼本コラムは、ホームページにてご覧いただけます。
リンク
※会員の方はログイン後、ご覧ください。


▼無料会員登録はこちらから
リンク


▼無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちらから
リンク
現在、180トピックスに渡る国内外の通信市場関連のコラムをご覧いただけます。



■会社概要

社名 : 株式会社ROA Holdings
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@roaholdings.com
その他支店 : 韓国支社、中国支社、香港支社、台湾支社、シンガポール支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業



■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Holdings レポート・マーケティングチーム 担当:李ソリ
TEL: 03-3356-0874 Email: report@roaholdings.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事