logo

「iBeacon」を使った入退出・出退勤管理システム「AB Stamper On ZX-Logger Cloud」をリリース パイロットユーザーとしてANAシステムズ株式会社様が導入済み

スマートフォンを使ってユーザーの位置情報を集積し、さまざまな用途に利用可能

株式会社ジークス(本社:東京都千代田区代表:渡辺浩)は「iBeacon」を使った入退出・出退勤管理システム「AB Stamper On ZX-Logger Cloud」をリリースします。スマートフォンにアプリをインストールしておくと、現在地情報をサーバに送信。ほぼリアルタイムで位置を検出。データを蓄積することで、人員や設備の最適化に活用できる入退出・勤怠管理システムです。パイロットユーザーとして、ANAシステムズ株式会社様に導入していただいております。



2015年3月11日(水)
株式会社ジークス

株式会社ジークス(本社:東京都千代田区代表:渡辺浩)は「iBeacon」を使った入退出・出退勤管理システム「AB Stamper On ZX-Logger Cloud」(以下、AB Stmaper)をリリースします。また、3月12日・13日に行われる「Smart phone&Tablet 2015 Spring Tokyo」でAB Stmaperの展示を行います

AB Stamperは、スマートフォンアプリから現在位置情報をインターネット上の管理ツールに送信し、蓄積していきます。このデータを使い、入退出、出退勤を管理するシステムです。また、現在位置をほぼリアルタイムで把握できるため、現在位置検索機能も備えています。大規模なオフィスやフリーアドレスでの利用にも適しています。

今回のリリースに先立ち、パイロットユーザーとしてANAシステムズ株式会社様にご協力いただきました。ANAシステムズ株式会社様ではフリーアドレスを実施しており、従業員の現在位置把握のために、AB Stamperを導入していただきました。

オフィスへの設置方法、新機能のアイデアなど、実際に導入いただいた企業様からの生の意見をいただき、開発に取り入れることができました。

「iBeacon」を使ったサービスは実証実験段階のものが多い状況の中、このようなご協力をいただき、サービスとして提供できる「iBeacon」ものとなっています。

ANAシステムズ株式会社 村井様のコメント

フリーアドレス開始当初より、従業員の現在地を一目で把握できない為、部署単位でエリアゾーニングしています。AB Stamperの導入により、エリアゾーニングを廃止して、部署を超えたコミュニケーションを活発にしたいと考えています。

AB Stamperの機能について

■現在位置検索
アプリをインストールしたスマートフォンから送られる情報を元に、ユーザの位置をマップ上に表示(PC画面のみ)。フリーアドレスのオフィスでも、だれがどこにいるのかをほぼリアルタイムに把握できます。設置場所はオフィスだけでなく、会議室や食堂などにも対応可能です(壁の材質などの構造によって、位置が正確に特定できない場合もあります)。
[画像1: リンク ]



■出退勤管理
オフィスへの最初の入室、最後の退出を管理して、勤怠データとして利用することも可能です。勤怠データを利用する場合は、最初と最後の入退出をそのまま出勤・退勤とする自動記録モードと、タイムカードのように、任意の場所でアプリの出退勤ボタンを押す手動モードを選択できます。
[画像2: リンク ]



【会社概要】
会社名:株式会社ジークス
代表者:代表取締役 渡辺 浩
所在地:東京都 千代田区 神田神保町1-13 CONVEX神保町10階
TEL:03-5282-3374(代表)
FAX:03-5282-3376
Mail:sales@zyyx.jp
web:リンク
事業内容:システム開発

【本件に対するお問い合わせ】
担当:深井・富山
TEL:03-5282-3374(代表)
Mail:sales@zyyx.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事