logo

kozmezが『自動車』や『ガジェット』、『ビットコイン』をテーマにしたサイバーロック・ヒーローファンタジー小説『クリスタルガード・テンマ 1:ゼロ分子編』を発売

株式会社kozmez 2015年03月06日 15時27分
From PR TIMES

自動車コーティング剤メーカーkozmezが出版事業部を設置し、サイバーロック・ヒーローファンタジー小説を出版

自動車用コーティング剤メーカーである株式会社kozmezは、新たに出版事業部を設置し、自動車やガジェット、ビットコインをテーマにしたサイバーロック・ヒーローファンタジー小説「クリスタルガード・テンマ 1:ゼロ分子編」を本日発売致しました。



自動車用コーティング剤メーカーである株式会社kozmezは、先日新たに出版事業部を設置いたしました。また、『自動車』や『ガジェット』、『ビットコイン』をテーマにしたサイバーロック・ヒーローファンタジー小説「クリスタルガード・テンマ 1:ゼロ分子編」(峭ノ轟@ShowNoGo著) を本日より電子書籍として発売致しました。
[画像: リンク ]



■「クリスタルガード・テンマ」のあらすじ

搭載しているだけでBitcoinの採掘ができるという、自動車ナビ用のオペレーティングシステム『Contrax』。その新型センサー開発のため、夜な夜な山道へと愛車ハチロクを繰り出す斧操十(おの みさと)。ある日突然、青い閃光に遭遇してからその運命が大きく変わる。今は商売敵となった親友イデオ。操十の命を狙う謎の無人車。共同研究者の林と幼なじみの明生(めい)を襲う黒い怪人。車載コンピュータに侵入してきたハッカーが告げる、未来の真実とは? 果たして操十は、新たに得た『クリスタルガード・テンマ』の力で、仲間と世界を救えるのか? 近代テクノロジーと自動車が好きなあなたに贈る、異色のサイバーロック・ヒーローファンタジー。『晶化(クリスタライゼーション)』を承認せよ!


■クリスタルガードとは?

クリスタルガードは、2002年から弊社が販売している自動車用コーティング剤です。表面に9Hのクリスタルガラス皮膜を形成することによって、自動車のボディを強靱に守り強烈に輝かせます。


■「クリスタルガード・テンマ」とは?

本作は、峭ノ轟@ShowNoGoにより書き下ろされた、昨年2014年に発売した弊社製品「クリスタルガード・ゼロ」の誕生秘話を創作したファンタジー物語です。作中では、架空の設定で弊社や弊社の様々な商品が登場します。

本日より、電子書籍がAmazonにて発売されました。
リンク
価格は99円です。

今後、その他の電子書籍プラットフォームにおいても順次販売が開始されます。


■今後の展開

現在、漫画版の「クリスタルガード・テンマ」を製作しており、小説の第2部の製作も開始しております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事