logo

小中学生の継続学習の仕組みを作る、これまでにない勉強方法「勉強サプリ」新登場!

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2015年03月05日 20時24分
From 共同通信PRワイヤー

2015年3月2日

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

小中学生の継続学習の仕組みを作る、これまでにない勉強方法「勉強サプリ」新登場! ~月額980円(税抜)の圧倒的低価格とゲーミフィケーションで勉強の継続を支援~

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)は、2015年3月2日(月)より、小学4年生から中学3年生を対象としたオンライン教育サービス『勉強サプリ』の提供を開始します。
経験豊富な一流の先生による授業動画やドリルなど、質の高いコンテンツを月額980円(税抜)という低価格で提供するほか、ゲーミフィケーションの導入で、小中学生が自発的に勉強する習慣を身につけることをサポートします。

『勉強サプリ』開発の背景
弊社では、高校生向けのオンライン教育サービス『受験サプリ』を2011年10月から提供してまいりました。このサービスは、保護者の所得格差や地域格差が大学進学に影響している現在の教育環境において、誰もが思う存分勉強できる機会を提供することを目的に開発し、利用料金を月額980円(税抜)に設定。質の高い講義動画や問題集など豊富なコンテンツが低価格でご利用いただけることからご好評をいただき、受験生の2人に1人にあたる約30万人(2014年度無料会員)にご利用いただいております。このたびスタートする『勉強サプリ』も『受験サプリ』と同様、月額980円(税抜)で提供します。
一方、OECDの調査(2012年)による国際比較では、日本の子どもたちは学ぶことに対する興味や関心など、学習意欲が低いという結果が出ております。また、弊社が小中学生の子どもを持つ母親を対象に行った調査でも、86%の母親が「お子様の勉強・学習のやる気がなく悩んだ経験がある」と回答するなど、子どもが自ら学習する習慣を身につけることが課題となっております。『勉強サプリ』は、ゲーミフィケーションの導入で、小中学生が自発的に勉強する習慣を身につけることをサポートします。

『勉強サプリ』の概要
■サービス開始日 2015年3月2日(月)
■URL      リンク  
■利用料金    月額980円(税抜)
                           ※2015年3月31日まで1か月間無料キャンペーンを実施
■デバイス    PC/タブレットのブラウザ
■対象      小学生(4年生~6年生)、中学生(1年生~3年生)

■提供コンテンツ
   ・授業動画       小学生:4教科  中学生:5教科  
   ・ドリル        小学生:4教科  中学生:5教科 
   ・学習計画作成機能
   ・テキスト機能
   ・ゲーミフィケーションの導入(キャラクター育成機能等)
   ・苦手克服機能「スーパードリル」
         ・リベラルアーツ・21世紀スキル授業
   ・保護者への進捗状況報告メール「まなレポ」/保護者向け授業動画リベラルアーツ、等

リクルートマーケティングパートナーズではこれからも、ひとりひとりにあった「まだ、ここにない、出会い。」を届けることを目指していきます。









本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事