logo

阪堺電車の低床式路面電車「堺トラム・青らん」デビュー!

堺市 2015年03月05日 17時41分
From 共同通信PRワイヤー

2015/3/4

堺市

阪堺電車の低床式路面電車「堺トラム・青らん」デビュー!

 阪堺電車の低床式車両(堺トラム)の3編成目となる「青らん(せいらん)」が3月から運行を開始しました。堺トラムは、すでに運行している1編成目の「茶ちゃ」、2編成目の「紫おん」、そして、今回運行を開始した「青らん」の全3編成となります。
 「青らん」の車体には、堺発展の象徴である海の青さをイメージする色であること、堺市の市旗の色であること、かつて東洋一といわれた浜寺の海水浴場をイメージする色であることから「青」を用ています。

 ※堺トラム1,2編成車両「茶ちゃ・紫おん」
リンク

 ▽堺おもてなしチケット  リンク
   阪堺電車及び南海バスが一日乗り放題。(各種特典あり)
   ・発売金額 (1)阪堺拡大版 700円(小人350円)、(2)南海バス拡大版 500円(小人 250円)
   ※(1)、(2)とも、それぞれ利用可能な区間・エリアが異なります。

 ※堺トラムの運行、ダイヤの詳細については、阪堺電車のホームページをご覧ください。
  リンク
  阪堺電気軌道(株) 業務部営業課
  TEL 06-6671-3080 FAX 06-6674-1344


■堺トラムの導入背景
 阪堺電車は、100年間堺のまちを走り続け、市民に愛されている路面電車ですが、長期にわたる利用者数減少により、堺市内区間が存廃の危機に直面するまでに至りました。
 そうした中、阪堺電車は、かつて堺が中世繁栄したエリアである旧環濠地域を縦断していることに加え、本市の歴史・文化・観光面において、貴重な資源となっていることなどから、阪堺電車の利用者拡大・安全対策・高度化といった様々な面で堺市が支援を行っています。堺トラムは、この支援の一環として取組み、導入した阪堺電車の低床式車両です。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事